2019年02月19日 14時00分

Source: Mitsubishi Corporation

三菱商事:Gas4Seaパートナーとエクイノール、LNG燃料供給契約を締結


東京, 2019年02月19日 - (JCN Newswire) - Gas4Seaパートナー(仏ENGIE SA(以下、ENGIE)、三菱商事株式会社(以下、当社)、日本郵船株式会社(以下、日本郵船))により設立された合弁会社Marine LNG Zeebrugge (マリン・エルエヌジー・ジーブルージュ) 社は、ノルウェーのエネルギーメジャーであるEquinor(エクイノール/旧Statoil)社と船舶用LNG燃料の供給契約に署名しました。エクイノール社は、LNGと重油を船舶燃料として併用する原油タンカー4隻を、欧州北部において2020年前半に就航させることを予定しており、マリン・エルエヌジー・ジーブルージュ社は同4隻に対してオランダのロッテルダム港でLNG燃料供給を行う計画です。

マリン・エルエヌジー・ジーブルージュ社は、2017年に操業を開始したLNG燃料供給船 ”ENGIE Zeebrugge“ を活用し、現在ベルギーのジーブルージュ港でship-to-ship方式のLNG燃料供給サービスを提供中です。同船のLNGタンク容量は5,000㎥であり、広く域内の港に於ける様々な船舶向けにLNG燃料供給を行うことが可能です。同船を活用し、エクイノール社にもLNG燃料を供給します。

Gas4Seaは、従来の石油系船舶用燃料に代わり、環境負荷が少なく、安全且つ経済性にも 優れた燃料であるLNGを船舶用燃料として活用促進するために、2016年にENGIE、当社、日本郵船が共同で立ち上げた商業ブランドです。欧州、そして世界における、今後の海上輸送のグリーン化への世界的な取組みに寄与することをブランドの目的としています。

当社が持続可能な成長を目指す上で、「低炭素社会への移行」は、対処・挑戦すべき重要な経営課題の一つです。経済価値・社会価値・環境価値の三つの価値を同時に実現する事業の一例として、船舶用LNG燃料供給事業の推進に取り組んでいます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2019/html/0000036902.html

概要:三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。

Source: Mitsubishi Corporation
セクター: 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱商事と中部電力、英国における洋上風力発電所向けの海底送電事業の優先交渉権獲得について
2019年03月18日 15時00分
 
西鉄と三菱、福岡市東区アイランドシティ地区において AI活用型オンデマンドバスの運行を開始
2019年03月13日 14時00分
 
三菱商事、国内発電プラント取引事業の会社分割(簡易吸収分割)による連結子会社への承継に関するお知らせ
2019年02月15日 15時00分
 
三菱商事、英国エネルギー革新企業OVO Groupへの資本参画
2019年02月15日 10時00分
 
三菱商事、2018年度第3四半期 決算公表
2019年02月05日 13時00分
 
三菱商事、インドネシアで加工油脂新工場建設を決定
2019年01月08日 09時00分
 
三菱商事、豪州クレアモント炭鉱及びユーラン炭鉱の売却合意
2018年12月18日 14時00分
 
三菱商事、英国における炭素繊維再資源化事業への参画
2018年12月14日 10時00分
 
三菱商事など、浜松市における電力スマートメーター通信システムを活用した電力・水道・ガスの使用量データ収集に関する実証実験の開始について
2018年12月12日 13時00分
 
三菱商事、英国海底送電資産運営事業の優先交渉権獲得について
2018年12月05日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>