2019年02月19日 16時00分

Source: Honda

Honda、グローバル四輪車生産体制の進化について


東京, 2019年02月19日 - (JCN Newswire) - Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州ブラックネル 社長:井上 勝史)は、現地時間2019年2月19日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

Hondaは、世界の自動車産業を取り巻く急激な環境変化への対応として、グローバルにおける四輪車の生産体制をさらに進化させます。

近年の環境規制の強化や、電動車両への関心の高まりなどを受け、今回電動化への対応を強化します。具体的な取組みとしては、グローバルにおける生産配置と生産能力の適正化をさらに進め、電動化の加速に対応する生産体制を、特に需要ボリュームが見込める地域で構築します。 

この方針に伴い、Hondaは、英国の四輪車生産会社であるホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド(社長:西本 準)の従業員に対し、2021年中に完成車の生産を終了する方向であることを説明し、本日より労使間での協議を開始しました。

また、トルコの現地法人、ホンダターキー・エー・エス(以下、HTR 社長:津村 卓哉)も、グローバルにおける生産配置と生産能力の適正化の対象として検討を進めました。その結果、現在、HTRで行っているCIVICセダンの生産を、2021年中に終了することとしました。

なお、Hondaの欧州地域本社であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(社長 : 井上 勝史)は、引き続き英国に本社を置き、欧州のお客様のニーズに応えていきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/c190219b.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、原付レジャーモデル「クロスカブ50」「クロスカブ110」のカラーバリエーションを変更
2019年03月12日 16時00分
 
Honda、新型GCVエンジンを搭載した歩行型芝刈機「HRX537」を発売
2019年03月12日 16時00分
 
Honda、ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」の足つき性を向上し、新色を追加して発売
2019年03月11日 11時00分
 
Honda、「第35回 大阪モーターサイクルショー2019」「第46回 東京モーターサイクルショー」出展概要を発表
2019年03月08日 12時00分
 
Honda、2019年ジュネーブモーターショー発信骨子
2019年03月05日 19時00分
 
Honda、宮古島での電動二輪車「PCX ELECTRIC」レンタルサービスについて
2019年03月05日 15時00分
 
Honda、「ジャパンインターナショナルボートショー2019」出展概要を発表
2019年02月28日 11時00分
 
Honda、ブラジル 新四輪車工場の稼働を開始
2019年02月28日 11時00分
 
Honda、2019年1月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2019年02月27日 13時00分
 
Honda、「スーパーカブ50・ストリート」「スーパーカブ110・ストリート」を限定発売
2019年02月26日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>