2019年02月20日 09時00分

Source: NEC Corporation

NEC、マルエツにRPAを提供

交通費精算と会計入力を自動化、工数を約9割削減

東京, 2019年02月20日 - (JCN Newswire) - NECは、株式会社マルエツ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上田 真、以下 マルエツ)に、定型的なパソコン操作をソフトウェアロボットが自動的に行うRobotic Process Automation(以下 RPA)を提供し、マルエツと協働で本部経理業務における交通費精算業務と会計システム入力業務の自動化を実現しました。

具体的には、本部において社員が申請した交通費を確認する業務や会計システムへ登録する際に行う金融機関との照合等の一連の作業を自動化します。

マルエツでは現在、店舗・本部業務の再設計を進めています。その中で、人はより付加価値の高い業務にシフトする「働き方改革」の取組みとして、RPAをデジタルレイバー(社員の一員)として位置付け、人の作業が代替可能な業務のRPA化を推進しています。

今回の提供にあたり2018年4月から6月まで実施した実証では、交通費精算業務と会計システム入力業務について、月間で掛かっていた工数の約9割(注1)を削減することが出来ました。さらに、会計システム入力業務においては、複雑な作業のため発生していた社員教育の負担軽減を実現しました。

NECはマルエツのRPAを活用した業務改革を推進するとともに、今後も先進ICTを活用した各種ソリューションを提供することで、スーパーマーケットの売上拡大や顧客サービス向上、業務改善などに貢献していきます。

NECは本ソリューションを「リテールテックJAPAN 2019」(会期:3/5(火)~8(金)、会場:東京ビッグサイト(東京都江東区))に出展します。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201902/20190220_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NECソリューションイノベータ、「NEC クラウド利用状況監視App for Office 365」を提供開始
2019年05月20日 09時00分
 
アサヒビールとNEC、「輸入ワイン中味自動検査機」を共同開発
2019年05月17日 14時00分
 
NEC、オマーンの国営バス会社から高度交通運用管理システムを受注
2019年05月17日 10時00分
 
NEC、「NEC社会起業塾」2019年度塾生の募集を開始
2019年05月17日 10時00分
 
NECとFFRI、サイバーセキュリティ分野で協業開始
2019年05月15日 14時00分
 
NEC、インドCSC e-Governance Servicesと戦略的提携
2019年05月15日 09時00分
 
NEC、がん治療の向上を目指す国際コンソーシアム「TESLA」に日本企業として初めて参画
2019年05月14日 09時00分
 
NEC、様々なシステムやクラウドサービスと音声で連携できるコミュニケーションプラットフォームを発売
2019年05月10日 10時00分
 
NEC、無線LAN機能標準搭載によりテレワーク時の利便性を向上したA4対応モノクロページプリンタ「MultiWriter 5350」を発売
2019年05月10日 10時00分
 
NEC、社員の能力を最大限に発揮するためのコワーキングスペース「BASE」を本社ビルに開設
2019年05月09日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>