2019年02月20日 11時00分

Source: Honda

Honda、360度自在傾斜機能搭載、超小型高出力4ストロークエンジン「GX50」を発売


東京, 2019年02月20日 - (JCN Newswire) - Hondaは、刈払機などのハンドヘルド作業機の動力源としてご好評をいただいている360度自在傾斜4ストロークエンジンで、最大出力2馬力を実現した排気量50ccクラスの「GX50」を新たに開発し、各種作業機器メーカーに向けて順次供給を開始します。

GX50は、排気量47.9cm3ながら最大出力2馬力を達成し、小型化に加えて軽量化を施すことで2ストロークエンジン並みのパワーウエイトレシオ(出力重量比)を実現。また、作業者の負担を減らすために排気ガスや臭いに加えて重量を低減し、高出力と高い環境性能を両立することで作業効率を高めています。さらに、高負荷時でも粘りのある高いトルク特性と優れた燃費特性も実現しています。

Hondaは、環境や作業者への配慮を念頭に1997年に独自技術である世界初※1の360度自在傾斜機能を搭載した4ストロークエンジン「GX22/GX31」を開発し、2ストロークエンジンが主流のハンドヘルド製品市場へ投入。その後、「GX25」(2002年)や「GX35」(2003年)に進化させ、現在全世界で年間60万台を超える販売を記録しています。今回GX50の投入により、ハンドヘルド製品市場で高まりをみせている2馬力クラスの4ストローク需要に初めて応えることで、さらなる4ストローク市場の拡大を目指します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/p190220-gx50.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、原付レジャーモデル「クロスカブ50」「クロスカブ110」のカラーバリエーションを変更
2019年03月12日 16時00分
 
Honda、新型GCVエンジンを搭載した歩行型芝刈機「HRX537」を発売
2019年03月12日 16時00分
 
Honda、ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」の足つき性を向上し、新色を追加して発売
2019年03月11日 11時00分
 
Honda、「第35回 大阪モーターサイクルショー2019」「第46回 東京モーターサイクルショー」出展概要を発表
2019年03月08日 12時00分
 
Honda、2019年ジュネーブモーターショー発信骨子
2019年03月05日 19時00分
 
Honda、宮古島での電動二輪車「PCX ELECTRIC」レンタルサービスについて
2019年03月05日 15時00分
 
Honda、「ジャパンインターナショナルボートショー2019」出展概要を発表
2019年02月28日 11時00分
 
Honda、ブラジル 新四輪車工場の稼働を開始
2019年02月28日 11時00分
 
Honda、2019年1月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2019年02月27日 13時00分
 
Honda、「スーパーカブ50・ストリート」「スーパーカブ110・ストリート」を限定発売
2019年02月26日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>