2019年02月28日 12時00分

Source: Mazda

マツダ、「オートモビル カウンシル2019」に出展

「ロードスター30周年記念車」を日本初公開

広島, 2019年02月28日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は4月5日(金)から7日(日)にかけて幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される「オートモビル カウンシル2019」に出展し、日本初公開となる「ロードスター30周年記念車」を含む6台を展示します。

オートモビルカウンシルは、2016年から開催されている「日本に自動車文化の創生を図ること」を目的とした往年の名車と最新モデルが一堂に展示されるイベントです。「日本に自動車文化を育みたい」という共通の想いを持つマツダは、4年目の今年も引き続き出展します。

マツダの出展テーマは、「ロードスター ~30年の物語、そして今~」です。

ロードスターは、1989年の初代モデル誕生以来、「人馬一体」を追求したクルマづくりで多くのお客さまからご支持いただき、今年で30周年を迎えることができました。マツダブースでは、ロードスターの歴史を振り返ると同時に、これまでロードスターを育てていただいたお客さまへの感謝を込めたコンテンツを用意します。

ロードスターの誕生30周年を記念した展示車両として、2月8日に米国シカゴオートショーで世界初公開した「ロードスター30周年記念車」(ソフトトップ車)と、30年前のシカゴオートショーへ参考出品した「クラブレーサー」(初代ロードスターをベースとしたコンセプトカー)の2台を日本で初公開します。

また、1985年に製作されたロードスターのプロトタイプのほか、「ロードスター」(初代モデル)、「ロードスター10周年記念車」(2代目モデル)、「ロードスター20周年記念車」(3代目モデル)の歴代車も展示します。

さらにブース内では、展示車の開発などのストーリーを紹介するほか、会期中のブースイベントとして、初代モデルの企画を手掛けた福田 成徳(ふくだ しげのり) 氏と、初代から3代目までロードスターの開発主査を務めた貴島 孝雄(きじま たかお)氏のマツダOBをゲストに迎えたトークショーを実施します。

マツダは、「お客さまの人生においてかけがえのない存在となり、お客さまと特別な絆を持ったブランドになること」を目指しています。今後もお客さまと作り手が直接触れ合い、想いを交わす場を広げてまいります

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201902/190228a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

Source: Mazda


Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


マツダ、「MAZDA2」の予約受注を開始
2019年07月18日 15時00分
 
米国マツダ・トヨタ合弁新工場、トヨタの生産予定車種を変更
2019年07月11日 07時00分
 
マツダ、「スクラムバン」と「スクラムワゴン」を一部改良して発売
2019年07月04日 12時00分
 
マツダ、「MAZDA6」の予約受注を開始
2019年07月04日 12時00分
 
マツダ、広島本社で「自動車専用船見学会」を開催
2019年07月02日 11時00分
 
マツダ、「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2019」への参加について
2019年07月02日 09時00分
 
マツダ、人事異動を発表
2019年07月01日 13時00分
 
いすゞ、スズキ、SUBARU、ダイハツ、マツダがMONETと資本・業務提携
2019年06月28日 11時00分
 
マツダ、2019年5月の生産・販売状況について(速報)
2019年06月27日 11時00分
 
マツダ、組織改革と人事異動を発表
2019年06月26日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>