2019年03月05日 15時00分

Source: Honda

Honda、宮古島での電動二輪車「PCX ELECTRIC」レンタルサービスについて


東京, 2019年03月05日 - (JCN Newswire) - Hondaは、ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)と連携し、パーソナルモビリティーのレンタル事業である「宮古カレン(沖縄県 宮古島市)」に電動二輪車「PCX ELECTRIC(エレクトリック)」を提供することで、レンタル事業における電動二輪車の活用状況と、お客様からのご意見やご要望を収集していきます。

宮古カレンは、宮古島のアクティビティーとして電動二輪車をレンタルするサービスで、2019年3月6日から株式会社カレンスタイルが提供を開始します。このサービスにPCX ELECTRICを使用することで、環境負荷の軽減に寄与するとともに、着脱式バッテリーの「Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)」のメリットを生かし、島内の複数ヵ所で充電済みのバッテリーに交換できるサービスを展開します。

またソフトバンクの移動体通信網に、車両に搭載された通信ユニットがつながることで、車両ごとの位置情報や走行距離・速度、バッテリー残量などのデータをリアルタイムに収集・分析が可能となり、電動二輪車と充電インフラの効果的な運用方法を検証していきます。

なおPCX ELECTRICを活用し、この宮古カレンでのレンタルサービスに加え、既にモニター調査(3月より東京都と神奈川県エリアで開始し、今後は大阪府と兵庫県でも実施予定)も行っています。また2019年中に首都圏でのシェアリングサービスを開始する予定で、これらの活動を通じ、電動二輪車の利便性をより向上させ、さらなる普及に向けた取り組みを着実に進めていきます。

「宮古カレン」の詳細はこちら(https://www.miyakokaren.com/)をご覧ください。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/2190305.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、2018-2019 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会 参戦体制について
2019年06月13日 14時00分
 
Honda、世界初のタンブル流強化技術をインド生産二輪車Activa125に搭載して発売
2019年06月12日 14時00分
 
Honda、新型「N-WGN/N-WGN Custom」をホームページで先行公開
2019年06月07日 10時00分
 
Honda、船外機BF250/BF225/BF200に電子制御リモートコントロールシステム搭載タイプを追加するとともに、BF175をモデルチェンジし発売
2019年06月06日 11時00分
 
Honda、「Dio110」に受注期間限定のカラーリングを採用し発売
2019年05月30日 15時00分
 
Honda、「スーパーカブ C125」に新色を追加し発売
2019年05月30日 15時00分
 
Honda、2019年4月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2019年05月30日 13時00分
 
世界一のHonda整備士を決める「Honda World Skills Contest」を初開催
2019年05月30日 10時00分
 
Honda、モトクロス競技専用車「CRF450R」およびエンデューロ競技専用車「CRF450RX」の2020年モデルを発売
2019年05月23日 12時00分
 
Honda、「第69回 自動車技術会賞」を受賞
2019年05月23日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>