2019年03月08日 14時00分

Source: ISID

グローバルFinTechピッチコンテスト「FIBC2019」の大賞が決定

国内部門は「Scalar DLT」、海外部門は「CoverGo」

東京, 2019年03月08日 - (JCN Newswire) - グローバルFinTech ピッチコンテスト「金融イノベーションビジネスカンファレンス(以下FIBC)2019」が3月7日に都内で開催され、大賞を含む各賞が決定しました。先進金融サービスを提供する24社(国内9社、海外15社)から、聴衆を魅了する熱のこもったピッチが繰り広げられ、厳正な審査の結果、国内部門は株式会社Scalar の「Scalar DLT」、海外部門はCoverGo Limited.の「CoverGo」がそれぞれ大賞を獲得しました。

FIBCは、株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID)が主催する、FinTech 分野で日本で最も歴史あるイベントです。FinTech スタートアップ、大手企業、ベンチャーキャピタル、メディア関係者の交流の場として2012年から毎年開催しています。メインプログラムのピッチコンテスト「FinPitch」には、例年未発表サービスも含めた先進金融サービスが多数登場し、FinTech の最新トレンドが出揃う場となっています。 昨年に引き続き8回目となる今年も、海外の著名なアクセラレータやインキュベーションセンター、さらに各国大使館の協力のもと、登壇企業の半数以上が海外スタートアップ企業で構成された、全編英語のグローバルイベントとして開催されました。今年の特徴としては、登壇企業の約半数からブロックチェーン関連サービスが発表され、同技術が実用段階に入ってきたことがうかがえました。このほか、KYC(Know Your Customer:オンライン本人確認)領域をはじめ、セキュリティ、保険、融資、PFM(Personal Financial Management:個人のお金に関わる情報を統合的に管理するサービス)など幅広い分野で既存の金融サービスと連携して新たな付加価値を提供するようなサービスが見られました。

各賞の選出は、国内部門・海外部門に分けて行われ、FIBC 大賞は、「金融市場へのインパクト」「経営陣の資質」「ビジネスモデルの革新性」「ビジネスの成長性」「グローバルサービスとなる可能性」の5つの観点で、審査員の採点により最も評点の高いサービスに贈られます。このほか、来場者投票による「オーディエンス賞」など各賞が贈られます。当日の様子はSNS 上でもご覧いただけます。
Facebook URL: https://www.facebook.com/FIBC.info/
Twitter URL: https://twitter.com/FIBC_official

受賞サービスは次のとおりです。

■FIBC 大賞
【国内】「Scalar DLT」 株式会社Scalar https://scalar-labs.com/
【海外】「CoverGo」 CoverGo Limited. https://www.covergo.com/

■その他各賞 【国内】
サービス名/企業名
オーディエンス賞 「TRUSTDOCK」/ 株式会社TRUSTDOCK https://biz.trustdock.io/
農林中央金庫賞 「SynchroLife」/ 株式会社GINKAN https://synchrolife.org/
QUICK 賞 「TRUSTDOCK」/ 株式会社TRUSTDOCK https://biz.trustdock.io/
ソニーフィナンシャルホールディングス賞 「omamoly」/ MoneySmart 株式会社 http://www.omamori.life/
審査員特別賞 「academis」/ アカデミスト株式会社 https://academist-cf.com/

■その他各賞 【海外】
サービス名/企業名
オーディエンス賞 「Blockchain mobile application」/ Uulala, Inc. https://tokensale.uulala.io
セブン銀行賞 「EduCredit.ph」/ EduCredit Philippines Pte. Ltd. https://www.educredit.ph/
三菱地所FINOLAB 賞 「BANKEX STO Framework」/ BKX Holding Limited. https://bankex.com/en/sto/
審査員特別賞 「asvin」/ asvin GmbH http://asvin.io/
ISID 特別賞 「Elliptic AML / Elliptic Forensics」/ Elliptic, Ltd https://www.elliptic.co/

■登壇企業一覧
【国内】
株式会社Scalar/株式会社GINKAN/SEIMEI 株式会社/株式会社TRUSTDOCK/スマートアイデア株式会社/アカデミスト株式会社/MoneySmart 株式会社/スタートバーン株式会社/株式会社MFS

【海外】
Bluevisor INC(韓国)/DLT Labs Inc.(カナダ)/Beacon Platform Inc.(アメリカ)/Know Your Customer Limited(香港)/Elliptic, Ltd(イギリス)/Unikeys HK Ltd.(香港)/BKX Holding Limited.(ロシア)/asvin GmbH(ドイツ)/Electronic Identification SL.(スペイン)/Allganize, Inc.(アメリカ)/EduCredit. Philippines Pte. Ltd.(フィリピン)/Moneythor Pte. Ltd.(シンガポール)/TRAction Fintech Pty Ltd(オーストラリア)/CoverGo Limited.(香港) /Uulala, Inc.(アメリカ)

【FIBC に関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス FIBC 運営事務局(FINOLAB内)
TEL: 03-6269-9208 E-Mail: [email protected]

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス コーポレートコミュニケーション部 李、多鹿
TEL: 03-6713-6100 E-Mail: [email protected]

<関連プレスリリース>
● FIBC 開催・受賞関連
-グローバルFinTech ピッチコンテスト「FIBC2018」の大賞が決定
~国内部門は「justInCase」、海外部門は「Opportunity Network」~ (2018年3月5日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2018/0305.html
-ISID、金融イノベーションに特化した日本初のイベント「FIBC2012」を開催(2012年1月30日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2012/pdf/0130.pdf

● FinTech 領域の出資、協業関連(2018年以降)
-ISID、ディープラーニングを用いた自然言語処理技術のStudio Ousia と資本・業務提携
~最先端の対話型AI システム「QA ENGINE」の本格活用を加速~(2019年2月27日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2019/0227.html
-セブン銀行とISID が「オンライン本人確認(KYC)」の合弁会社設立検討に合意
~業界を横断した本人確認、不正検知のプラットフォーム提供を実現~(2019年1月29日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2019/0129.html
-ISID とAuthlete、セブン銀行向けにOAuth 2.0 準拠のAPI 認可サーバー構築
~セキュアなクラウド環境で各種FinTech サービスとの連携を実現、オープンAPI の体制整備を支援~(2018年9月19日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2018/0919.html
-日本初のFinTech 拠点「FINOLAB」、スタートアップ会員向け業務支援サービスを刷新
~スペースも大幅に拡張し、スタートアップ企業の急成長に対応~(2018年7月2日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2018/0702.html
-日本初、法人プリペイドによるキャッシュレス実証実験がFINOLAB でスタート(2018年4月26日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2018/0426.html
-ISID、オープンイノベーション実践を支援する「イノベータ養成プログラム」を開始
~国内最大規模のFinTech コミュニティ「FINOLAB」の実践的ノウハウを大手企業に提供~ (2018年3月2日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2018/0302.html

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者: 代表取締役社長 名和 亮一
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: https://www.isid.co.jp/
設立: 1975年
資本金: 81億8,050万円
連結従業員: 2,783名(2018年12月末現在)
連結売上高: 91,024百万円(2018年12月期)
事業内容: ISIDは、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションを、確かな技術力と創造力で支えるテクノロジー企業です。金融業務や製品開発の領域で創業以来培ってきた知見に加え、人事・会計など企業活動の根幹を支えるシステム構築の実績、電通グループのマーケティングノウハウ、そしてIoT やロボティクス、AI など先端技術の社会実装に向けたオープンイノベーションへの取り組みにより、社会と企業の課題解決に貢献する、価値あるソリューションを生み出し続けています。

Source: ISID
セクター: ITエンタープライズ, フィンテック, ベンチャーキャピタル

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

マルチメディア


ピッチコンテスト受賞者
 
株式会社Scalar 代表取締役CEO兼CTO 山田 浩之氏(右)
 
CoverGo Limited CEO & Founder トーマス ホルブ氏(右)
 

関連プレスリリース


ISID、RPA導入効果を可視化するツール「RPA Conductor」を販売開始
2019年03月05日 10時00分
 
ISID、SAP S/4HANA(R)で東急リバブルの会計システムを刷新
2019年02月28日 11時00分
 
ISID、ディープラーニングを用いた自然言語処理技術の Studio Ousia と資本・業務提携
2019年02月27日 15時00分
 
ISID、Amazon ConnectとSalesforce Service Cloudを活用した金融機関向けフルクラウド型コンタクトセンターソリューションの提供を開始
2019年02月14日 11時00分
 
ISIDグループの新中期経営計画「ISID X(Cross) Innovation 2021」について
2019年02月08日 15時00分
 
ISID、新中期経営計画「ISID X(Cross) Innovation 2021」を策定
2019年02月08日 15時00分
 
ISID、UiPath社より「Partner of the Year 2018」を受賞
2019年02月04日 13時00分
 
セブン銀行とISIDが「オンライン本人確認(KYC)」の合弁会社設立検討に合意
2019年01月29日 10時00分
 
ISID、仮想通貨メディア大手のコインテレグラフでマーケット情報の試験配信を開始
2019年01月10日 11時00分
 
ISID、電通グループの「個人データ銀行」事業会社に出資
2019年01月04日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>