2019年03月18日 11時00分

Source: NEC Corporation

NEC、クレジットカードと連動した顔認証決済サービスの実証実験を開始


東京, 2019年03月18日 - (JCN Newswire) - NECは、生体認証による決済の社会実装に向けた取り組みの一環として、クレジットカードと連動した顔認証決済サービスの実証実験を、NECグループ社員向けの福利厚生施設「NEC芝倶楽部」で本年3月18日(月)から4月19日(金)まで実施します。

近年、業種・業界の垣根を超えた異業種の機関・企業連携によるFinTech領域の取り組みが活発化する中、利用者の利便性が高いキャッシュレス決済サービスが注目を集めています。 

本実証実験では、NECの生体認証「Bio-IDiom」(注1)の中核技術であり、世界No.1の認証精度(注2)を有する顔認証AIエンジン「NeoFace」(注3)を活用し、NEC芝倶楽部の飲食サービスを利用するNECグループ社員を対象に、手ぶらで代金支払いが可能なキャッシュレス決済の仕組みを提供します。

今回の顔認証決済サービスは、カメラ機能を搭載するPCやスマートフォン、タブレット端末など用いて、事前に撮影・登録した利用者の顔画像とクレジットカード(注4)の情報をシステム上で関連付けます。飲食代金の支払いの際には、レジカウンターに設置したカメラで撮影する顔画像と事前に登録した顔画像を照合し、本人確認を行います。

これにより、利用者はクレジットカードの提示や現金を使用することなく、安全性と利便性を兼ね備えた手ぶらでの決済が可能となります。

NECは、本実証実験を通じて、不特定多数の人が利用する実店舗における認証性能や運用負荷を評価・検証し、技術性能や運用ノウハウを蓄積することで、利用者の利便性・安全性の向上を実現するとともに、今後も顔認証決済サービスの普及拡大に向けて推進していきます。

なお、NECは、本実証実験などの成果を活かし、従来から提供している複数の決済サービス事業者との中継・連携を一括して行う決済ソリューション「マルチサービスゲートウェイ」(注5)のオプション機能として、顔認証決済サービスを2019年内に販売開始する予定です。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201903/20190318_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NKBとNEC、横浜市交通局へLTE対応の鉄道車両向け車内ビジョンシステムを提供
2019年04月22日 12時00分
 
NECと熊本県など、観光及び教育旅行向けに阿蘇ジオパークをリアルに体験できるVR体験サービスを開始
2019年04月19日 09時00分
 
埼玉県とNEC、チャット形式で気軽に相談、埼玉県AI救急相談を試行導入
2019年04月18日 15時00分
 
長崎大とNEC、「NEC寄附講座 グローバルヘルス生体認証学講座」を開設
2019年04月18日 09時00分
 
NEC、2020年度採用計画を決定
2019年04月16日 10時00分
 
NECソリューションイノベータ、AIを活用して人材のライフサイクルをサポートする「NEC HR Tech クラウド」を提供開始
2019年04月16日 10時00分
 
NEC、中国のエネルギーサービス企業に大型蓄電システムを提供
2019年04月11日 10時00分
 
NECとセラゴン、5G時代に向けたグローバルでのワイヤレスバックホール事業拡大のため協業
2019年04月05日 08時00分
 
福田組とNECなど、写真測量技術を活用したトンネル掘削管理の効率化
2019年04月03日 13時00分
 
NEC子会社Northgate Public Servicesが英国企業の糖尿病網膜症の検査関連事業を買収
2019年04月02日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>