2019年03月20日 13時00分

Source: NEC Corporation

ANA客室乗務員向け機内訓練にNEC開発のVRを活用

機内での緊急事態を体感する訓練を仮想空間で実現

東京, 2019年03月20日 - (JCN Newswire) - 全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 平子 裕志、以下 ANA)は、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:新野 隆、以下 NEC)が開発したバーチャルリアリティ(以下VR)を活用した客室乗務員訓練を開始しました。現実で再現困難なシーンをVRにて実現する「法人VRソリューション」(※1)を活用したもので、航空業界の訓練用途でCGを用いたVRの本格導入は、世界初となります。(※2)

2018年度に採用した約800人の新入客室乗務員を対象として、機内の安全性確保に向けた保安訓練にVRを活用した訓練を導入しました。具体的には、現実で再現困難な機内での緊急事態(火災、急減圧)や機内設備の安全確認作業をVRで再現します。本訓練の導入により、万が一の緊急事態の発生時においても、これまで以上に迅速かつ適切に対処できる客室乗務員の養成が可能となるとともに、反復実習が可能となり、業務手順の定着が高まるなどの効果が現れ始めています。

今回の導入はNECの「法人VRソリューション」を活用することにより、客室訓練における課題を解決するだけでなく、仮想空間を活用する次世代の業務スタイル「Virtual Work Place」(※3)を見据えたものとなっています。

また、2019年4月からは一体型VRデバイス「Lenovo Mirage Solo」(※4)の採用を予定しており、前後左右の移動や屈む動作もVR空間に反映させることが可能となり、客室全体の設備の安全確認作業など、きめ細やかな機内訓練が可能となります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201903/20190320_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NEC、インドのケララ州警察に自動指紋認証システムを提供
2019年06月18日 09時00分
 
NEC、ドイツ気象庁から欧州最大級の気象予測システムを受注
2019年06月17日 14時00分
 
NEC、米国オレゴン州の小学校周辺地域向けに蓄電システムを提供
2019年06月13日 09時00分
 
dotDataとNEC、AWSに対応したデータ分析自動化関連ソリューションを拡充
2019年06月12日 10時00分
 
NEC、アマゾン ウェブ サービス上で運用可能な高品質・高信頼のモバイルコアソリューションを製品化
2019年06月12日 10時00分
 
NECソリューションイノベータ、現場作業支援ソリューションのための「音声対話型AI帳票」が「JISA Awards 2019」を受賞
2019年06月11日 16時00分
 
NEC、建設キャリアアップシステムと連携した「建設現場顔認証入退管理サービス」を提供開始
2019年06月11日 10時00分
 
NECとアビアット、 北米におけるワイヤレスバックホール事業で協業
2019年06月11日 09時00分
 
NEC、サイバーセキュリティ人材の育成に向けて「サイバーコロッセオ」の開催を支援
2019年06月10日 14時00分
 
富士市とNECソリューションイノベータ、働き方改革の推進に関する連携協定を締結
2019年06月07日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>