2019年03月22日 09時00分

Source: Eisai

エーザイ、BAN2401について早期アルツハイマー病を対象とした臨床第III相試験を開始


東京, 2019年03月22日 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体 BAN2401 について、早期アルツハイマー病(AD)を対象としたグローバルな臨床第III相試験(Clarity AD/301 試験)が開始されたことをお知らせします。BAN2401 について、当社はバイオジェン・インク (Nasdaq: BIIB、本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、以下 バイオジェン)と共同開発を行っています。

Clarity AD は、アミロイドの脳内蓄積が確認されたアルツハイマー病による軽度認知障害(MCI due to AD)および軽度アルツハイマー病(総称して早期 AD)患者様 1,566 人を対象とした、プラセボ対照、二重盲検、並行群間比較、無作為化グローバル臨床第III相試験です。臨床第II相試験(201 試験)結果に基づく規制当局とのミーティングを踏まえ、BAN2401 の申請に必要な 1 本の臨床第III相試験が開始されました。実薬群は、BAN2401 10 mg/kg バイウィークリー投与の 1 用量であり、被験者はプラセボ投与群または実薬群の1:1に割り付けられます。プライマリーエンドポイントは、ベースラインから投与18 カ月までの CDR-SB(Clinical Dementia Rating Sum of Boxes)の変化とし、キーセカンダリーエンドポイントとして、アミロイド PET 測定による脳内アミロイド蓄積、ADCOMS(Alzheimer's Disease Composite Score)および ADAS-cog(Alzheimer's Disease Assessment Scale-cognitive subscale)のベースラインから投与 18 カ月までの変化が設定されています。

当社は、世界的に大きな課題となっているアルツハイマー病に対する革新的な治療薬を一日も早く創出し、アンメット・メディカル・ニーズの充足と患者様とそのご家族のベネフィット向上に、より一層貢献してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.eisai.co.jp/news/2019/pdf/news201919pdf.pdf

概要:エーザイ株式会社

詳細はwww.eisai.co.jpをご覧ください。

Source: Eisai
セクター: バイオテック・製薬

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


エーザイ、新株予約権証券の発行登録書の提出について
2019年06月24日 08時00分
 
エーザイ、企業価値・株主共同の利益の確保に関する対応方針(買収防衛策)の継続について
2019年06月20日 17時00分
 
エーザイ、人事異動ならびに組織改編を発表
2019年06月20日 16時00分
 
エーザイとハーバード大学との共同研究より創出されたハリコンドリン全合成由来の化合物 新規抗がん剤E7130の全合成および非臨床試験結果がScientific Reportsに掲載
2019年06月18日 09時00分
 
エーザイ、第33回国際てんかん学会においてペランパネルに関する最新データを発表
2019年06月14日 09時00分
 
エーザイ、人事異動ならびに組織改編を発表
2019年06月04日 16時00分
 
エーザイ、レンボレキサントの臨床第III相試験の統合解析を含む最新データを第33回米国睡眠学会年次総会において発表
2019年05月29日 10時00分
 
エーザイの温室効果ガス削減目標が「Science Based Targets(SBT)イニシアチブ」から承認の取得
2019年05月17日 12時00分
 
エーザイ、第55回米国臨床腫瘍学会年次総会でレンバチニブメシル酸塩などに関する最新データを発表
2019年05月16日 09時00分
 
エーザイ、代表執行役の異動に関するお知らせ
2019年05月14日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>