2019年03月26日 10時00分

Source: Honda

大同特殊鋼・ダイドー電子・Honda、「第65回 大河内記念技術賞」 受賞について


東京, 2019年03月26日 - (JCN Newswire) - 大同特殊鋼株式会社(以下、大同特殊鋼)、その完全子会社である株式会社ダイドー電子(以下、ダイドー電子)と、本田技研工業株式会社(以下、Honda)の完全子会社である株式会社本田技術研究所の3社は、「ハイブリッド自動車用重希土類フリーネオジム磁石および駆動モータの開発」の業績に対し、公益財団法人 大河内記念会が主催する「第65回 大河内記念技術賞」を2019年1月28日(月)に受賞しました。贈賞式は、本日、日本工業倶楽部会館(東京・丸の内)にて行われます。

大河内賞は、生産工学、生産技術、生産システムなどの分野で、学術の進歩と産業の発展に大きく貢献した業績に対して、大河内記念会が表彰するものです。

受賞した業績内容

大同特殊鋼、ダイドー電子、Hondaの3社は、独自の熱間加工法により、高保磁力、高耐熱性を有する重希土類完全フリーのネオジム磁石を開発し、世界で初めて量産化を実現しました。

さらに、その材料技術に加え、駆動時の磁石への負荷を軽減するモータ設計技術の開発により、従来と同等性能のハイブリッド車用駆動モータを実現しました。

この結果、ネオジム磁石の適用拡大に際し課題であった資源調達リスクを回避し、調達ルートの多様化を図ることが可能となります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/c190326a.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、軽量と高剛性を両立する新型フレームeSAFを搭載したインドネシア生産二輪車「Genio」を発売
2019年06月21日 10時00分
 
Honda、「モンキー125」に新色を追加し発売
2019年06月20日 11時00分
 
Honda、2018-2019 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会 参戦体制について
2019年06月13日 14時00分
 
Honda、世界初のタンブル流強化技術をインド生産二輪車Activa125に搭載して発売
2019年06月12日 14時00分
 
Honda、新型「N-WGN/N-WGN Custom」をホームページで先行公開
2019年06月07日 10時00分
 
Honda、船外機BF250/BF225/BF200に電子制御リモートコントロールシステム搭載タイプを追加するとともに、BF175をモデルチェンジし発売
2019年06月06日 11時00分
 
Honda、「Dio110」に受注期間限定のカラーリングを採用し発売
2019年05月30日 15時00分
 
Honda、「スーパーカブ C125」に新色を追加し発売
2019年05月30日 15時00分
 
Honda、2019年4月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2019年05月30日 13時00分
 
世界一のHonda整備士を決める「Honda World Skills Contest」を初開催
2019年05月30日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>