2019年04月16日 12時00分

Source: Honda

Honda、2019年上海モーターショーで中国専用電気自動車の第2弾となる「X-NV CONCEPT」を世界初公開


東京, 2019年04月16日 - (JCN Newswire) - Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理:水野泰秀)は、現地時間2019年4月16日11時30分(日本時間:12時30分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

Hondaは、中国・上海で開催されている2019年上海モーターショー(第18回上海国際自動車工業展覧会 プレスデー:4月16日~17日 一般公開日:4月18日~25日)において、中国専用電気自動車(EV)のコンセプトカー「X-NV CONCEPT(エックスエヌブイ コンセプト)」を世界初公開しました。

X-NV コンセプトは、本田技研科技(中国)有限公司(総経理:水野泰秀)と東風本田汽車有限公司(総経理:夏目達也 以下、東風ホンダ)との共同開発により、東風ホンダとして中国市場に投入する初の量産EVのコンセプトモデルで、2019年後半の発売を予定しています。

また、Hondaブースでは、4月末に広汽本田汽車有限公司(総経理:佐藤利彦 以下、広汽ホンダ)より中国で発売予定の「ODYSSEY HYBRID(オデッセイ ハイブリッド)」を初公開しているほか、中国では第2世代となる「Honda CONNECT(ホンダ コネクト)」を体験できるブースなどを出展しています。

Hondaは、昨年「2025年までに中国市場へ20機種以上の電動化モデルを投入する」という中国における電動化の中期ビジョンを掲げ、広汽ホンダより昨年発表した中国専用電気自動車「理念 VE-1」を始めとして、2020年以降にはプラグインハイブリッド搭載モデルの投入を予定しています。

さらに四輪車以外にも、昨年発表した電動二輪車「V-GO(ブイゴー)」や、電動小型モビリティ「Transcooter(トランスクーター)」など、様々なモビリティにおいて電動化を加速させます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/4190416.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、2018-2019 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会 参戦体制について
2019年06月13日 14時00分
 
Honda、世界初のタンブル流強化技術をインド生産二輪車Activa125に搭載して発売
2019年06月12日 14時00分
 
Honda、新型「N-WGN/N-WGN Custom」をホームページで先行公開
2019年06月07日 10時00分
 
Honda、船外機BF250/BF225/BF200に電子制御リモートコントロールシステム搭載タイプを追加するとともに、BF175をモデルチェンジし発売
2019年06月06日 11時00分
 
Honda、「Dio110」に受注期間限定のカラーリングを採用し発売
2019年05月30日 15時00分
 
Honda、「スーパーカブ C125」に新色を追加し発売
2019年05月30日 15時00分
 
Honda、2019年4月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2019年05月30日 13時00分
 
世界一のHonda整備士を決める「Honda World Skills Contest」を初開催
2019年05月30日 10時00分
 
Honda、モトクロス競技専用車「CRF450R」およびエンデューロ競技専用車「CRF450RX」の2020年モデルを発売
2019年05月23日 12時00分
 
Honda、「第69回 自動車技術会賞」を受賞
2019年05月23日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>