2019年04月18日 11時00分

Source: Mazda

マツダ、ニューヨーク自動車ショーにて、米国向け「マツダ CX-5」クリーンディーゼルモデルの受注開始を発表


広島, 2019年04月18日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は本日、ニューヨーク国際自動車ショー*1において、米国向け「マツダ CX-5」クリーンディーゼルモデルの受注を開始したと発表しました。

米国向け「CX-5」に搭載する「SKYACTIV-D 2.2」は、マツダのクリーンディーゼルエンジンならではのレスポンスの良さと高回転まで軽快に伸びる爽快なエンジンフィールはそのままに、米国仕様専用の燃焼制御や排出ガス浄化処理システムを採用することで米国の排出ガス規制をクリアしました。このエンジンを搭載したCX-5はマツダの乗用車*2として初めて米国で販売するクリーンディーゼルエンジン搭載モデルとなります。

マツダは、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」に基づき、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることを追求しています。今後も「走る歓び」に溢れたカーライフを通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまと特別な絆で結ばれたブランドになることを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201904/190418a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

Source: Mazda


Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


マツダ、「MAZDA2」の予約受注を開始
2019年07月18日 15時00分
 
米国マツダ・トヨタ合弁新工場、トヨタの生産予定車種を変更
2019年07月11日 07時00分
 
マツダ、「スクラムバン」と「スクラムワゴン」を一部改良して発売
2019年07月04日 12時00分
 
マツダ、「MAZDA6」の予約受注を開始
2019年07月04日 12時00分
 
マツダ、広島本社で「自動車専用船見学会」を開催
2019年07月02日 11時00分
 
マツダ、「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2019」への参加について
2019年07月02日 09時00分
 
マツダ、人事異動を発表
2019年07月01日 13時00分
 
いすゞ、スズキ、SUBARU、ダイハツ、マツダがMONETと資本・業務提携
2019年06月28日 11時00分
 
マツダ、2019年5月の生産・販売状況について(速報)
2019年06月27日 11時00分
 
マツダ、組織改革と人事異動を発表
2019年06月26日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>