2019年04月23日 14時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、「攻めのIT経営銘柄2019」に選定

デジタル革新の実現に向けた取り組みが評価され、3年連続で選定

東京, 2019年04月23日 - (JCN Newswire) - 当社はこのたび、経済産業省と東京証券取引所が選定する「攻めのIT経営銘柄2019」に選定されました。

「攻めのIT経営銘柄」は、中長期的な企業価値の向上に向けて戦略的なIT活用に取り組む企業を、東京証券取引所の上場会社の中から業種区分ごとに選定するものです。

今回、当社は「デジタル革新へのアプローチ」、「つながるサービスを実現する商品群」、「デジタル革新を推進する基盤となる情報システム構築の取り組み」が高く評価され、電気機器業種の中から3年連続で選定されました。

ICTの急速な進展により、産業構造やビジネスモデルがかつてないスピードで変革する中、当社は今後も、中長期的な企業経営の視点から、企業価値の向上や競争力の強化に結びつく戦略的な「攻めのIT 経営」に取り組んでいきます。

また、社内実践の成果やノウハウをソリューションやサービスに反映し、デジタル革新のパートナーとして、お客様の「攻めのIT経営」に貢献していきます。

攻めのIT経営に向けた取り組み

1. デジタル革新へのアプローチ
デジタル革新はあらゆる分野で加速しており、戦略企画の段階からすでに実行のステージへと移行しているお客様も増加しています。当社は、クラウドをはじめ、モバイル、IoT、アナリティクス、セキュリティ、AI(人工知能)などの最先端ICTを取り入れ、世界中のお客様のテクノロジーパートナーとして、共創によるデジタル革新に取り組んでいます。

2.「つながるサービス」を実現する商品群
当社は、柔軟性と拡張性を兼ね備えたハイブリッドICTを実現する製品とサービスを幅広く提供しています。さらに、これまで培ってきた高い信頼性を実現する技術やデジタル技術をそれらと組み合わせることで、システム全体のセキュリティや安定性を担保しつつ、あらゆるモノをつなぎ、データを学習してインテリジェンスやつながりを生み出す「つながるサービス」を提供しています。

3. デジタル革新を推進する基盤となる情報システム構築の取り組み(データ駆動型経営の基盤構築)
当社グループは、社内の様々なレガシーシステムを自社クラウド基盤(「FUJITSU Cloud Service for OSS」)へ移行するとともに、経営に関する多様なデータをグローバル規模で収集し、様々な観点から可視化、分析する、データ駆動型経営のシステム基盤を構築しています。今後、他のクラウドサービスも組み合わせたマルチクラウドの基盤へと拡張し、社内外の優れたデジタル技術を最大限に生かせるシステムにすることで、より高度な経営分析や予測を可能にします。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/04/23.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、「Interop Tokyo 2019」で「Best of Show Award」の準グランプリを受賞
2019年06月13日 14時00分
 
富士通、海洋プラスチックごみ問題の解決に向けた取り組みを拡大
2019年06月11日 10時00分
 
富士通、音をからだで感じるユーザインタフェース「Ontenna」を活用したイベント支援サービスを提供開始
2019年06月11日 10時00分
 
富士通とKongsberg Digital、温室効果ガス排出低減に向けAIを活用した燃料最適化サービスを提供
2019年06月06日 09時00分
 
ANAが総二階建ての旅客機エアバスA380型機「FLYING HONU」にてヒアラブル端末を導入
2019年05月23日 11時00分
 
富士通、目的志向型ビジネスを実現するプロセス&フレームワーク「Design the Trusted Future by Data x AI」を策定
2019年05月14日 10時00分
 
富士通と米Autonomic、先進的なモビリティサービス提供に向け協業を開始
2019年05月14日 09時00分
 
富士通と電通、パーソナルデータを活用した新しいライフスタイルを提案するライフデザインの検討を開始
2019年05月13日 10時00分
 
富士通研究所と熊本大学、時系列データのAI利用を加速させる自動ラベル付け技術を開発
2019年05月10日 11時00分
 
富士通、垂直統合型基盤「PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack」を販売開始
2019年05月09日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>