2019年05月08日 16時00分

Source: Honda

Honda、2018年度(12ヵ月間通算)および当年度第4四半期連結決算の概況を発表


東京, 2019年05月08日 - (JCN Newswire) - Hondaは本日、2018年度(12ヵ月間通算)および当年度第4四半期連結決算の概況を発表しました。

2018年度(2018年4月1日から2019年3月31日までの12ヵ月間)の連結売上収益は、全ての事業における増加などにより、過去最高の15兆8,886億円となり、前年度に比べ3.4%の増収となりました。営業利益は、アジアなどの二輪車の販売増加や、コストダウン効果、前年度の集団訴訟和解金などはあったものの、四輪車生産体制の変更に伴う欧州における影響や為替影響などにより、7,263億円と前年度に比べ12.9%の減益となりました。税引前利益は、9,793億円と前年度に比べ12.2%の減益、親会社の所有者に帰属する当期利益は、前年度の米国法人税率引き下げ影響※1(3,461億円)などにより、6,103億円と前年度に比べ42.4%の減益となりました。

2018年度第4四半期連結会計期間(2019年1月1日から2019年3月31日までの3ヵ月間)の連結売上収益は、四輪事業や金融サービス事業における増加などにより、4兆491億円と前年同期に比べ3.4%の増収となりました。営業利益は、コストダウン効果などはあったものの、四輪車生産体制の変更に伴う欧州における影響や為替影響などにより、423億円と前年同期に比べ66.6%の減益となりました。税引前利益は、1,111億円と前年同期に⽐べ41.7%の減益、親会社の所有者に帰属する四半期損失は130億円と、前年同期に比べ1,207億円の減益となりました。

配当金については、期末配当金を1株当たり28円(前年同期+1円)、年間配当金は前年度に対して11円増配の1株当たり111円としました。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/c190508a.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、モトクロス競技専用車「CRF450R」およびエンデューロ競技専用車「CRF450RX」の2020年モデルを発売
2019年05月23日 12時00分
 
Honda、「第69回 自動車技術会賞」を受賞
2019年05月23日 11時00分
 
本田技術研究所、モビリティー・ロボティクス領域におけるヒト研究の強化を目指し、脳情報通信融合研究センターと共同研究を開始
2019年05月20日 11時00分
 
Honda、「人とくるまのテクノロジー展2019」出展概要を発表
2019年05月20日 11時00分
 
Honda、2018年度 および 2019年3月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2019年04月25日 13時00分
 
Honda、2020年度定期採用計画および2019年度キャリア採用計画について
2019年04月19日 10時00分
 
Honda、2019年上海モーターショーで中国専用電気自動車の第2弾となる「X-NV CONCEPT」を世界初公開
2019年04月16日 12時00分
 
Honda、東風ホンダの第三工場を湖北省武漢市に竣工
2019年04月12日 11時00分
 
Honda、第25回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2019」出展概要を発表
2019年04月12日 10時00分
 
Honda、「N-BOX」シリーズが2018年度 新車販売台数 第1位を獲得
2019年04月04日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>