2019年05月09日 09時00分

Source: NEC Corporation

NECと川崎市、廃棄物収集運搬・処理業務の最適化に向けAI及びプラットフォーム活用の効果を確認

複数業者の連携により、車両の走行距離を最大16%短縮

東京, 2019年05月09日 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:新野 隆、以下 NEC)と川崎市(市長:福田 紀彦)は、株式会社中商(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:中嶋 達夫)や株式会社クレハ環境(本社:福島県いわき市、代表取締役社長:佐野 健)、株式会社エックス都市研究所(本社:東京都豊島区、代表取締役:内藤 弘)と連携し、川崎エコタウン(注1)における資源循環並びに脱炭素化推進に向け、2018年9月から2019年2月までAI及びプラットフォームを活用した廃棄物収集運搬・処理業務最適化の実用化可能性調査を行いました。

本調査では、感染性廃棄物(注2)を対象として、各収集運搬業者が持つ排出場所・排出量・収集希望時間などの情報を、「FIWARE」(ファイウェア、注3)を活用したNECのスマートシティ向け「データ利活用基盤サービス」(注4)を基に構築した「廃棄物収集運搬・処理業務最適化プラットフォーム」に蓄積しAIで分析することで、複数業者の連携による最適な収集運搬ルートを試算しました。その結果、従来と比較し車両の走行距離を最大で約16%短縮できることを確認しました。

なお、本調査は、環境省の「平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域循環圏・エコタウン低炭素化促進事業)」(注5)の採択を受けて実施したものです。

近年、脱炭素化という環境課題に加え、少子高齢化の進展により、廃棄物の収集運搬を行うドライバーなどの人材が不足し、業務効率化による働き方改革の推進が社会的な課題となっています。また、人口減少などによる廃棄物量の減少によって事業環境が厳しくなる中、廃棄物を適正に処理する社会インフラとしての健全な事業経営の継続といった経済課題の解決も求められています。

今後5者は、本プラットフォームの実用化に向けて、現行ルール下(注6)での実証などを通して、AI及びプラットフォームの活用が資源の効率的利用と脱炭素化の実現に貢献することを明らかにすることを目指します。

NECは、社会ソリューション事業に注力しており、今回得られたノウハウを活用して、本プラットフォームの更なる高度化を行い、今後の脱炭素化に向けた取り組み強化や事業化の検討を進めます。

川崎市は、川崎エコタウンの特徴である「臨海部における高い企業集積と環境技術の集積」を活かし、引き続き、「環境と経済」の調和と好循環を目指し、国内外の資源循環の促進に向けて取組を進めていきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201905/20190509_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NEC・IDB Lab・ビットコインアルゼンチン、ブロックチェーンの技術を活用したデジタルIDシステムの開発に関する覚書を締結
2019年08月23日 17時00分
 
NEC、サウジアラビアのメッカで高度交通運用管理システムを受注
2019年08月23日 10時00分
 
NEC、ローソンが実施するスマート店舗(深夜省人化)実験において入店管理システムやセルフレジなどを提供
2019年08月22日 13時30分
 
NEC、ITシステムのモダナイゼーションを支援するハイブリッドIT製品群を強化
2019年08月22日 10時00分
 
NEC、価値創出の源となるESGの取り組みを公開
2019年08月21日 15時09分
 
NEC・OKI・産総研・豊田通商など、複数のAIが互いの利害を自動調整するための検証環境が国際業界団体「IIC」から承認
2019年08月21日 13時10分
 
NEC、暗号OCB2の脆弱性を発見、ISO規格除外に貢献
2019年08月20日 10時00分
 
NEC、従来技術の半分の学習データ量でも高精度に識別可能なディープラーニング技術を開発
2019年08月19日 12時00分
 
三宅町とNECソリューションイノベータ、町役場内で"「ありがとう」を送りあうキャンペーン"を実施
2019年08月19日 10時00分
 
NEC発の創薬バイオベンチャー サイトリミック、CYT001臨床開発のための13億円の資金調達完了
2019年08月09日 10時28分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>