2019年05月16日 09時00分

Source: Eisai

エーザイ、第55回米国臨床腫瘍学会年次総会でレンバチニブメシル酸塩などに関する最新データを発表


東京, 2019年05月16日 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、2019 年 5 月 31 日~6 月 4 日に米国シカゴで開催される「第 55 回米国臨床腫瘍学会(American Society of Clinical Oncology:ASCO)年次総会」において、当社が創製したレンバチニブメシル酸塩(マルチキナーゼ阻害剤、製品名:「レンビマ(R)」、以下 レンバチニブ)、エリブリンメシル酸塩(ハリコンドリン系微小管ダイナミクス阻害剤、製品名:「ハラヴェン(R)」、以下 エリブリン)、MORAb-202(抗体薬物複合体、ADC:antibody-drug conjugate)、およびオンコロジー領域のプレシジョンメディシンの研究開発に重点を置く当社米国子会社 H3 Biomedicine Inc.創製の H3B-6527(線維芽細胞増殖因子受容体 4 阻害剤)、H3B-6545(選択的エストロゲン受容体α共有結合型アンタゴニスト)に関する最新情報を発表することをお知らせします。

主な発表として、当社初の ADC である MORAb-202 について、日本において固形がんを対象に進行中の臨床第Ⅰ相試験に関する最新データが発表されます。MORAb-202 は、自社創製で臨床開発中の抗葉酸受容体α(FRA)抗体ファルレツズマブに、自社創製の抗がん剤エリブリンを結合薬剤(ペイロード)として組み合わせた新規 ADC です。

当社は、がん領域を重点領域の一つと位置づけており、がんの「治癒」に向けた革新的な新薬創出をめざしています。最先端のがん研究から革新的な創薬を行い、がん患者様とそのご家族、さらには医療従事者の多様なニーズの充足とベネフィット向上により一層貢献してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.eisai.co.jp/news/2019/news201938.html

概要:エーザイ株式会社

詳細はwww.eisai.co.jpをご覧ください。

Source: Eisai
セクター: バイオテック・製薬

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


エーザイ、人事異動ならびに組織改編(2019年8月1日付)を発表
2019年08月02日 09時00分
 
エーザイ、「ザーネ(R)クリーム」 20年ぶりのリニューアル新発売
2019年08月01日 12時29分
 
エーザイ、2020年3月期配当予想の修正(増配)に関するお知らせ
2019年07月31日 14時41分
 
エーザイ、E2082の臨床第I相試験(治験)における死亡例の発生について
2019年07月31日 08時00分
 
エーザイとMSD、「レンビマ(R)」と「キイトルーダ(R)」の併用療法が米国FDAよりブレイクスルーセラピーに指定
2019年07月23日 12時00分
 
エーザイ、新規抗タウ抗体「E2814」の最新データについてアルツハイマー病協会国際会議で発表
2019年07月19日 13時00分
 
エーザイ、アルツハイマー病協会国際会議 2019のセッションおよびシンポジウムにおけるアルツハイマー病治療の最新動向について
2019年07月19日 13時00分
 
エーザイ、新規に開発された自動化タンパク質アッセイシステムによって高精度測定された血漿中アミロイドβと脳脊髄液中アミロイドβの相関を評価した研究について発表
2019年07月18日 13時30分
 
エーザイ、エレンベセスタットについてスパイン密度価による脳内シナプス機能への影響を検討した非臨床研究結果を発表
2019年07月18日 13時30分
 
エーザイ、抗がん剤「ハラヴェン(R)」が局所進行性または転移性乳がんに係る適応で中国当局より承認を取得
2019年07月17日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>