2019年05月20日 11時00分

Source: Hitachi

日立インダストリアルプロダクツ、長寿命タイプを追加した汎用小型UPS「ミニ・セーフ」シリーズをリニューアル販売開始


東京, 2019年05月20日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立インダストリアルプロダクツ(取締役社長:小林 圭三/以下、日立イプ)は、停電時に装置や設備の誤作動・停止を防ぐUPS*1「ミニ・セーフ」シリーズのデザインを一新したリニューアルモデル(HIVERTER-77)を2019年5月から販売開始します。新モデルでは、新たに長寿命タイプを追加するとともに、容量範囲も拡大します。日立イプは、本製品をサーバーや産業機器などの小容量電源として、幅広い分野に向けて販売していきます。

日立イプは、お客さまのニーズに応じてさまざまな容量のUPSを取りそろえています。小容量モデルにおいても、常時インバーター給電方式を採用した、信頼性の高い汎用小型UPS「ミニ・セーフ」を販売してきました。本製品の特長は以下の通りです。

主な特長
1. 長寿命タイプをラインアップに追加
バッテリーを除く部品の交換が不要となる長寿命タイプ(UPS本体期待寿命10年)をラインアップに追加しました。これにより、標準タイプ(UPS本体期待寿命6年)に比べ、約35%の費用削減を実現します*2。

2. 給電信頼性の高い常時インバーター給電方式
本製品は、これまでの「ミニ・セーフ」シリーズと同様に、正弦波インバーター*3で常に安定した電力を供給する常時インバーター給電方式を採用しています。常にインバーターで給電することで出力周波数も安定しており、他の方式と比較して給電信頼性が高く、重要性が高い設備への対応も可能です。

3. ネットワーク対応によりUPSの監視・管理が可能
本製品をはじめ、「ミニ・セーフ」シリーズでは、SNMP*4機能のオプション追加により、ネットワークを経由してUPSの稼動状況や障害情報などをお客さまの管理モニター画面に表示できます。また、パワーモニターHN機能のオプション追加により、ネットワーク内サーバーなどの稼働状況に応じて自動シャットダウンやスケジュール運転なども実行可能となります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/05/0520.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立、人事異動を発表
2019年08月23日 11時00分
 
日立グローバルライフソリューションズ、硬度の高い水道水(高硬度水)や井戸水にも対応できる家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」を発売
2019年08月07日 11時06分
 
日立が東京電力PG・中部電力共同調達による需給調整市場システムを受注
2019年08月02日 10時00分
 
日立グローバルライフソリューションズ、コネクテッド家電のIHクッキングヒーター「火加減マイスター」を発売
2019年08月01日 14時00分
 
筑波大と日立、不整脈の発生部位を高い精度で特定
2019年08月01日 10時00分
 
日立が鉄道運営会社アベリオ社が運営する英国中東部向け都市間高速鉄道車両165両(33編成)を受注
2019年07月31日 17時00分
 
日立キャピタルグループ、青森県五所川原市、中泊町で34.5MWの十三湖風力発電所が竣工
2019年07月31日 11時35分
 
日立オートモティブシステムズがスタートアップ企業との関係強化に向けPlug and Play社と協業を開始
2019年07月31日 11時29分
 
阪急阪神ホールディングスグループと日立製作所が共同で地域包括ケア支援サービス『阪急阪神みなとわ』の提供を開始
2019年07月30日 14時00分
 
日立、2020年3月期 第1四半期 連結決算を発表
2019年07月29日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>