2019年05月21日 13時00分

Source: Hitachi

日立、令和元年 春の褒章において平本和夫が紫綬褒章を受章


東京, 2019年05月21日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、令和元年 春の褒章において、研究開発グループ 技術顧問 平本和夫が紫綬褒章を受章することになりましたことをお知らせします。

紫綬褒章は、科学技術分野における発明・発見や、学術およびスポーツ・芸術文化分野における優れた業績を挙げた個人に対して与えられる褒章です。平本は、高周波出射技術を用いた革新的な粒子線がん治療装置を開発し、実用化することで、治療に伴う痛みが軽減され、社会生活と治療の両立に寄与した業績が高く評価されました。高周波出射技術では、粒子線の出射・停止を高速化することで、呼吸で動くがん細胞にあわせて粒子線を的確に照射できる呼吸同期照射と、粒子線の位置変化を縮小することで、がん患部の形状に合わせて細径の粒子線を精密に照射できるスキャニング照射を可能としました。

平本和夫のコメント
このたびは、紫綬褒章という栄誉ある褒章をいただき、大変光栄に思い、心より感謝申し上げます。評価いただいた粒子線がん治療装置の開発にはさまざまな困難が伴い、多くの失敗を経験しましたが、周囲の支えと、一人でも多くのがん患者を救いたいという想いにより、実用化することができました。受章を機に、より多くの方に粒子線がん治療装置を知っていただくとともに、一人でも多くのがんに苦しむ方が救われるよう、これからも精進していきます。

高周波出射技術を用いた粒子線がん治療装置について
粒子線がん治療は、放射線によるがん治療の一つであり、陽子や炭素などの粒子線をシンクロトロン加速器*1(以下、加速器)で光速の約60%に加速して、がんに照射する治療方法です。従来の装置では、電磁石の電流を変化させて加速器内を周回する粒子線の出射の制御をしていましたが、粒子線の出射・停止切り替えに時間がかかることで治療時間が長引いてしまう、狙った位置に正確に照射できないという課題がありました。電磁石の電流を変えずに高周波電界*2を利用することで、これらの課題を解決し、治療時に正常な細胞の損傷を軽減するとともに、短時間の治療で患者の負担を軽減することが可能になりました。
高周波出射技術は、平成16年度に公益社団法人発明協会から全国発明表彰 特許庁長官賞を受賞し、平成25年度には文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)を受賞しています。

日立は社会イノベーション事業を通じて、人々のQoL(Quality of Life)を向上し、持続可能な社会の実現に貢献することをめざしています。日立はこれからも、粒子線がん治療システムの研究開発を推進する人財の育成に注力していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/05/0521.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立、特許情報提供サービス「Shareresearch」において、AIの活用で知的財産部門の業務効率化を実現する新機能を販売開始
2019年06月13日 10時00分
 
日立と日立ビルシステム、昇降機事業のグローバル展開を支えるVR技術を活用したエンジニア教育システムを本格導入
2019年06月12日 10時00分
 
日立ソリューションズ、「働き方改革向け業務可視化・分析サービス」をクラウドで販売開始
2019年06月11日 12時00分
 
日立ソリューションズ、手ぶら決済などの生体認証をクラウド上でも使えるサーバーソフトウェアを販売開始
2019年06月10日 13時00分
 
日立と博報堂、「第四回 ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」を実施
2019年06月06日 11時00分
 
日立とボンバルディア社がイタリアの鉄道運営会社トレニタリア社と高速車両14編成の供給と保守に関する契約を締結
2019年06月05日 13時00分
 
日立の工場現場で培ったノウハウを活用し、事業の継続性を重視したリスク分析を実現する「工場向けサイバーBCPリスクアセスメント」を提供開始
2019年06月05日 11時00分
 
日立(中国)有限公司河北雄安分公司を設立
2019年06月05日 10時00分
 
日立が東亜石油からガスタービン保守の信頼性向上を目的とした高温部品管理プラットフォームを受注
2019年06月04日 13時00分
 
日立と米国バートゥサ社が、AIを活用した金融機関向けソリューションの提供に向けた協業を開始
2019年06月03日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>