2019年05月31日 10時00分

Source: Mazda

マツダ、「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in横浜」をマツダR&Dセンター横浜にて開催

「人間中心」の開発哲学にもとづき、「走る歓び」を追求し続けるマツダのクルマ造りなどを紹介

広島, 2019年05月31日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2019年6月22日(土)と23日(日)の両日に、マツダR&Dセンター横浜(神奈川県横浜市)で、「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2019 in横浜」を開催します。それに伴い、本日正午より応募専用サイトにおいて、同フォーラムへの参加者の募集を開始します。

同フォーラムは、美しい地球と心豊かな人・社会の実現を使命と捉え、クルマの持つ価値により、人の心と体を元気にすることを追求し続けるマツダの取り組みを紹介し、参加者の方々との絆を深めることを目的に開催しているもので、今年で12回目となります。

今年は、5月24日に発売した「MAZDA3(マツダ・スリー)」開発主査の別府耕太によるMAZDA3開発秘話トークショー&記念撮影やチーフデザイナーの土田康剛による「魂動デザインの深化とMAZDA3デザイン」の講演を行います。また、シニアイノベーションフェローの人見光夫*1による「環境に対する内燃機関の役割~SKYACTIV-Xと内燃機関の将来展望~」や商品本部本部長の猿渡健一郎による「マツダが考える人間中心の開発哲学とは」の講演なども開催いたします。

そのほか、「MAZDA3」に搭載されている「スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー」体験試乗会やクレイモデラーによる「MAZDA3」クレイモデル造形の実演、お客さまによるクレイモデル造形体験など「MAZDA3」に触れていただき、ご体感いただくためのプログラムをご用意しています。お子さま向けのプログラムとして、歴代マツダ車の缶バッジ製作やぬりえ、ペーパークラフトなどのプログラムを併せて開催します。

マツダは、良き企業市民として、社会貢献活動に取り組むために、お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまとの対話を行ってきました。今後も、お客さまとのさまざまな接点を通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201905/190531a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

Source: Mazda
セクター: 自動車全般

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


マツダ、「MAZDA CX-30」が独「ゴールデンステアリングホイール賞」を受賞
2019年11月14日 11時00分
 
マツダ、「マツダ ロードスター」を商品改良
2019年11月14日 11時00分
 
マツダ、初代「マツダ ロードスター」が「2019日本自動車殿堂 歴史遺産車」に選定
2019年11月08日 15時10分
 
マツダ、東京本社移転のお知らせ
2019年10月31日 14時00分
 
マツダ、2019年9月および4月~9月の生産・販売状況について(速報)
2019年10月30日 12時30分
 
マツダ、東京モーターショーにて初の量産EV「MAZDA MX-30」を世界初公開
2019年10月23日 12時00分
 
マツダ、「MAZDA CX-8」を商品改良
2019年10月23日 12時00分
 
マツダ、令和元年台風第19号の被害に対する支援について
2019年10月21日 09時00分
 
中国電力・明電舎・マツダ、EV駆動用バッテリーのリユース技術を活用したバーチャルパワープラント実証試験について
2019年10月17日 12時00分
 
マツダ、世界的なESG投資指標「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に3年連続で選定
2019年10月15日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>