2019年06月07日 16時00分

Source: Toyota

WEC 2018-2019年スーパーシーズン第8戦 ル・マン24時間レース プレビュー:TOYOTA GAZOO Racing、ル・マン24時間レースの連覇に挑む


豊田, 2019年06月07日 - (JCN Newswire) - TOYOTA GAZOO Racingは、記録ずくめとなったFIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019年スーパーシーズンの最終戦、そして最も難しいレースである、ル・マン24時間レースの連覇に挑みます。

昨年、2018-2019年スーパーシーズンの第2戦として行われたル・マン24時間レースで念願の初勝利を挙げた後、チームは現在までに7戦中6勝を挙げ、シリーズを牽引してきました。そして、来たる第87回ル・マン24時間レースを前に、チームタイトル、及びドライバータイトルの輩出を確定させています。

シーズン最終戦は、ル・マン勝者、と共にドライバーズタイトルが決まります。昨年のル・マンウィナーであり、目下ランキング首位のTS050 HYBRID 8号車を駆るセバスチャン・ブエミ、中嶋 一貴、フェルナンド・アロンソの3名は、2位の7号車、マイク・コンウェイ、小林 可夢偉、ホセ・マリア・ロペスの3名に対して31ポイント差をつけています。しかしながら、ル・マンで優勝すれば最大39ポイント獲得可能です。

昨年の8号車の3人のドライバーによるポールポジションからの勝利を受けて、トヨタにとっては、耐久レース最大のイベントであるル・マン24時間レースへ、ワークスとして21度目の挑戦で初めて、前年度のチャンピオンとして臨むこととなります。

ル・マン24時間レースはクルマ、ドライバー、そしてチームに取って比類無き挑戦です。そこには様々な気候の変化、疲労、そして公道を含む1周13.626kmのコースを62台もの車両が走ることによる困難さなどが待ち受けており、24時間レースならではの予測不能な要素に対し、チームが一丸となって臨まなくてはなりません。

トヨタは、2012年からハイブリッド・パワートレーンを採用したLMP1プロトタイプクラスに参戦しています。最新型のTS050 HYBRIDはモータージェネレーターユニットを前後に搭載した4輪駆動で、ブレーキング時に発生するエネルギーを回生し、高出力バッテリーに貯蔵して利用するシステムにより、最高出力1000馬力を誇ります。

2019年のル・マン24時間レースは、前年のル・マンと同じシーズンの一戦であるため、低ダウンフォース空力仕様のTS050 HYBRIDには大きな変更が許されていません。しかしながら、セットアップの微調整や戦略については、1年前の勝利の後も常に改善が図られて来ました。

ル・マンレースウィークへ向けての準備は、今月2日(日)に行われた公式テストで更に進められました。2台のTS050 HYBRIDは、本戦と同じフルコースで多くの周回をこなし、8号車のブエミがベストタイムをマーク。このラップタイムは、昨年よりも最低重量が10kg追加された影響もあり、昨年のテストデーでのタイムには僅かに及びませんでした。

ル・マンのレースウィークは、耐久レースに挑戦する精神が凝縮されたものでもあり、この週、レース車両は計約35時間にもわたる走行を行うことになります。この挑戦は、6月12日(水)の午後4時からの4時間に及ぶ練習走行で始まり、その後、午後10時から2時間の予選が開始されます。

予選は翌13日(木)に続き、午後7時と午後10時から、2度の2時間にわたるセッションが行われます。この2日間、3回の予選セッションでの総合ベストタイムでスターティンググリッドが決定されます。14日(金)の走行はなく、ファンへ向けたドライバーズパレードがル・マン市街地で行われます。そして15日(土)は朝9時から始まる45分間のウォームアップ走行の後、午後3時に、翌日同時刻に振られるチェッカーフラッグへ向けて24時間の長いレースがスタートします。

村田 久武 TOYOTA GAZOO Racing WECチーム代表
ル・マン24時間レースは、TOYOTA GAZOO Racingにとって長く記録的な2018-2019年スーパーシーズンの最終戦と言うだけではなく、これまでの戦いの集大成です。我々はシーズン中、今年のル・マンのために多大な努力を重ねてきました。ル・マンではあらゆることが起こり得ます。サーキットは独特で、レースは本当に長く、天候も刻々と変わっていきます。勿論、ライバル達も軽視できません。ル・マンは誰にとっても本当に試練の場なのです。我々は強いチームスピリットを持ってトレーニングし、万全な準備をしてきました。ですので、ル・マン連覇に向けての準備は整っていると信じています。ファンの皆様にワクワクするレースをお届けしたいと思っています。

小林 可夢偉(7号車)
ル・マンに到着すると、誰もが何か特別なものを感じます。私はモータースポーツの世界に入って長いですが、この雰囲気と、このサーキットを走る体験にはいつも驚かされます。ル・マンは年に1度しか開催されないので、レーシングドライバーとしてのキャリアの中で勝つチャンスは限られます。我々は過去3年間に渡って勝てる車を持っていたにもかかわらずそれは叶わず、未だにル・マンでの勝利を夢で追い続けています。7号車で今年こそその夢を叶えるべく全力を尽くします。

マイク・コンウェイ(7号車)
ル・マンは我々にとって最大の目標となる特別なレースで、TS050 HYBRIDはこのレースを戦うために設計されています。ル・マンでこそ、TS050 HYBRIDの真の速さを実感出来ます。車に乗るたびに、次のル・マンへの日数を数えているほど、ル・マンは私の心を捉えて放しません。年に1度しか行われない、壮大で、エキサイティングなレースです。私はル・マンのスピリットを愛しており、今年のスタートが待ちきれません。今シーズン最後のレースを最高の位置で終えられることを願っています。

ホセ・マリア・ロペス(7号車)
この1年間、我々にとって最も重要なレースであるル・マンをずっと夢見て努力を続けてきました。チャレンジングで、長い歴史を持つル・マンでの勝利を誰もが望んでいます。チームに関わる全員にとって、本当に特別な体験です。ここ数年間、世界中の多くの素晴らしいサーキットを走ってきましたが、ル・マンはどれとも比べられません。そして、ル・マンだけがTS050 HYBRIDのポテンシャルをフルに発揮出来るコースです。TS050 HYBRIDでル・マンを走るのは本当に最高の体験です。

中嶋 一貴(8号車)
24時間レースは本当にタフで、完走するだけでも多くの困難が待ち受けており、勝つのは更に難しいです。だからこそこのル・マンというレースは特別で、我々が挑戦し続ける理由でもあります。昨年ル・マンで勝てたことはもちろん私のキャリアにとって最も重要な勝利ではありますが、それ以上に30年以上にわたって挑戦し続けてきたトヨタにとって本当に大きな勝利でした。再び勝つためには、まだまだ最大限の努力を続けて行かなくてはなりません。チームの皆と共に、私もやる気に満ちています。

セバスチャン・ブエミ(8号車)
長年トヨタと共に戦ってきただけに、昨年ル・マンに勝てた意義は本当に大きいです。ついに勝利を勝ち取れたときの達成感は素晴らしいものでした。そして今、我々はドライバーズタイトルに向けて少し舵を切っています。再びチャンピオンになれれば最高です。チームメイトと共に、全てを確実に、ミス無くこなしていくことに集中します。我々には勢いがあり、これまでのところは順調なので、プッシュし続けます。

フェルナンド・アロンソ(8号車)
ル・マンはシーズンカレンダーの中で最も厳しいレースです。昨年勝てたことは私にとってとても大きな意味がありました。初めての挑戦でしたが、夢が叶いました。特別な一日となり、夢のような瞬間でした。表彰台で、ホームストレートからピットレーンまで人が溢れているのを見た時、ハードワークが報われたとともに、チームが本当に誇らしく感じました。幸運にも、今年は初勝利というプレッシャーから解放されますので、少しはレースが楽しめるのではないかと思っています。もちろん全力で、常にチャレンジし続けます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/28412789.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


WEC 2019-2020年シーズン 第3戦 上海4時間レース 決勝:TOYOTA GAZOO Racing、困難なレース条件下で2位、3位の表彰台を獲得
2019年11月11日 09時00分
 
WRC 第14戦 ラリー・オーストラリア プレビュー:マニュファクチャラーズタイトル連覇をかけて2019年シーズン最後の戦いに挑む
2019年11月08日 18時00分
 
BYDとトヨタ、電気自動車の研究開発会社を合弁で設立することに合意
2019年11月07日 17時00分
 
トヨタ、2020年3月期 第2四半期決算を発表
2019年11月07日 13時30分
 
トヨタ、剰余金の配当(中間配当 )に関するお知らせ
2019年11月07日 13時30分
 
TOYOTA、新型車ライズを発売
2019年11月05日 11時00分
 
SUPER GT 第8戦 MOTEGI GT 250km RACE:大嶋/山下組 LEXUS LC500が年間チャンピオン獲得
2019年11月05日 09時00分
 
ウェザーニューズ×トヨタ、IoTとビッグデータで気象予測の精度及びドライバーの安全向上を目指す共同研究を実施
2019年11月01日 16時00分
 
トヨタ、人事異動について
2019年10月31日 13時30分
 
トヨタ、販売・生産・輸出実績を発表
2019年10月30日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>