2019年06月12日 12時00分

Source: Toyota

トヨタ、東京おもちゃショー2019に“子どもがクルマを運転できるブース”を出展


豊田, 2019年06月12日 - (JCN Newswire) - かっこいいスポーツカー、パトカー、消防車、バス、トラック。いつの時代もクルマは多くの子どもたちを魅了してきました。運転席に座ってハンドルやレバーを触ってみたい。自分で運転してみたい。そんな子どもの夢を叶えるおもちゃがあったら、どれほどワクワクすることでしょう。

子どもがクルマの運転を体験した時のキラキラした笑顔を見てみたい。そんな想いから生まれた、親子で楽しむコンセプトカー「Camatte」が、今年も東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「東京おもちゃショー」に登場します。

子どもがクルマを運転し、人とクルマと街のつながりを体験できる「CAMATTE CONNECTION」
「東京おもちゃショー2019」にトヨタ自動車が出展するのは、子どもがクルマを運転し、人とクルマと街のつながりを体験できるブース「CAMATTE CONNECTION(カマッテ コネクション)」。クルマを介して、家族が仲良くなり、人や街との楽しい出会いがあり、みんなの笑顔が生まれる。これがCAMATTE CONNECTIONに込められた「つながる」コンセプトです。

CAMATTE CONNECTIONで運転することができるコンセプトカー「Camatte ペッタ」は、ハンドル、アクセルやブレーキペダル、サイドブレーキ等に本物のクルマと同じ部品が使われており、クルマの基本的な操作方法を学ぶことができます。また、車内の質感、走行中の音、軽微な振動など、まるで本物のクルマを運転しているかのようなリアルな体験ができます。

また、身長130cmに満たない小さなお子様向けには、「Camatte ベリー」という赤いボディのコンセプトカーを用意しています。運転席に乗り込んでハンドルを回したりブレーキペダルを踏むなど、直接触れて遊ぶことができます。

つながるクルマを運転してみよう
今からお兄さんがCAMATTE CONNECTIONを案内するよ!
ここからは、トヨタブースで何ができるのか、CAMATTE CONNECTIONに詳しいお兄さんに案内してもらいましょう。

クルマに乗る前にキャラクターをつくろう
お兄さん こんにちは!まず、列に並んで待っている間に、このタブレットを使ってオリジナルキャラクターを作ってみよう。君が作ったキャラクターが運転席のディスプレイで待っていてくれるよ。さあ、順番がまわってきたよ。運転席に座ってみよう。ほら、キャラクターが何か話しかけてきてるね。これから道案内をしてくれるよ。

さあ、出発!
お兄さん 一緒に乗りたい人は誰?後ろの席に座ってもらって、出発前に一緒に写真をとってもらおう。はい、チーズ!後ろの席に運転のサポートをしてくれるオペレーターさんも乗るから運転が心配でも大丈夫だよ。さあ、出発。レッツゴー!

運転しながら人や街とつながろう
お兄さん アクセルを踏み込んで、クルマを走らせてみよう。いいぞ、その調子。カーブを曲がるときれいな道が見えてくるよ。花が咲いているね。次は虹の道を走って行こう。ほら、街が見えてきた。こちらに手をふっている人がたくさんいるよ。がんばれ~、あと少し。みんな運転を応援してくれているみたい。嬉しいね。楽しいね。そうなんだ、今見ている景色はコースの周りのスクリーンに映し出されているんだよ。

ゴール!写真のプレゼントがあるよ
お兄さん 見て。あれがゴールのアーチだ。ブレーキを踏んでゆっくり停まろう。おめでとう!無事にゴールできたね。クルマを降りたら、出発前に撮ってもらった写真を忘れずに受け取ってね。可愛いイラストが描かれたリーフレットに写真を貼って、楽しかった今日の運転を思い出に残そう。

誰かと一緒にクルマに乗る楽しさを伝えたい
最後に、2012年より「東京おもちゃショー」に様々なタイプのコンセプトカー「Camatte」を出展してきた開発者の辻賢治に、今回の出展に込める想いを聞きました。

Camatteは、クルマを走らせたりカスタマイズする楽しさを、親子が一緒に身近なものとして体験し、笑顔になっていくことを願ったクルマです。

自分が子どもだったころを振り返ってみると、クルマには現在のような利便性や快適性はありませんでしたが、クルマの中で父と一緒に地図を見て、迷いながら目的地を目指したり、母と音楽テープを作ってドライブの準備をしたことを思い出します。

このような経験から、クルマを介して人と人が仲良くなり、笑顔になるためには、ワクワクすることを誰かと一緒におこなう要素がクルマには必要であると考え、Camatteに織り込んでいます。これまで、子どもたちが家族を乗せて実際に運転する様子を見てきましたが、家族が運転の仕方を教え語り合いながら、おっかなびっくり走り出し、走ることができた時の子どもたちの明るい笑顔と、安堵するご家族の微笑みは、クルマの魅力を再確認させてくれます。

今回出展するブース「CAMATTE CONNECTION」では、子どもが運転を体験し、一緒に乗る人と楽しさを共有いただくことに加えて、クルマの外にいる人や街とつながることの楽しさも感じていただきたいと願っています。是非ご来場ください。会場でお待ちしています。

トヨタ自動車株式会社 MS統括部 構造改革推進室 主幹 辻賢治

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/28241929.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


JR東日本とトヨタ自動車、東北の観光周遊促進で連携
2019年06月17日 13時30分
 
WEC 2018-2019年スーパーシーズン第8戦 ル・マン24時間レース 決勝 TOYOTA GAZOO Racing ル・マン24時間2連覇!
2019年06月17日 09時00分
 
WRC 第8戦 ラリー・イタリア サルディニア デイ4:優勝目前のトラブルで総合5位に終わるもタナックがドライバー選手権首位に立つ
2019年06月17日 09時00分
 
トヨタ、役員人事および組織改正、幹部職の担当変更、人事異動について
2019年06月13日 15時00分
 
TOYOTA GAZOO Racing、新規車両「GRスープラ」と2年目となる「LEXUS LC」でニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑む
2019年06月11日 16時00分
 
WEC 2018-2019年スーパーシーズン第8戦 ル・マン24時間レース プレビュー:TOYOTA GAZOO Racing、ル・マン24時間レースの連覇に挑む
2019年06月07日 16時00分
 
トヨタ、「本格的なEV普及へ向けて」を発表
2019年06月07日 13時30分
 
トヨタとSUBARU、EV専用プラットフォームおよびSUVモデルのEVを共同開発することに合意
2019年06月06日 13時00分
 
トヨタ、国際オリンピック委員会に燃料電池自動車「MIRAI」を納車
2019年06月05日 12時00分
 
TOYOTA、ハイラックスを一部改良
2019年06月04日 12時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>