2019年06月12日 13時00分

Source: Sony

ソニー、大口径超望遠単焦点レンズGマスター(TM)『FE 600mm F4 GM OSS』を発売

高速・高精度AFと高解像、美しいぼけ描写を実現

東京, 2019年06月12日 - (JCN Newswire) - ソニーは、35mmフルサイズ対応のα(TM) (Alpha(TM)) Eマウントレンズとして大口径超望遠単焦点レンズGマスター(TM)『FE 600mm F4 GM OSS』を発売します。本レンズは、最新のメカニカル・光学技術により、高速・高精度・高追従AF(オートフォーカス)※2性能と、Gマスターならではの高い解像性能および自然で美しいぼけ描写を、焦点距離600mm 開放F値4のレンズとして世界最軽量※1(3,040g)で実現します。あわせて、プロフェッショナルの撮影を支える高い操作性と堅牢性を備え、スポーツや野生動物、報道などの撮影現場において、躍動的かつ決定的な瞬間を高画質に収めたいというプロフェッショナルの要望に応えます。

『FE 600mm F4 GM OSS』は、様々なスポーツや野生動物の撮影において必要とされる焦点距離600mmの超望遠単焦点レンズで、Gマスターのレンズとして10本目、ソニーのEマウントの交換レンズとして51本目※3となります。昨年発売の『FE 400mm F2.8 GM OSS』に加え、本レンズを導入することで、スポーツをはじめとするプロフェッショナルの期待に沿う商品群の充実を図っていきます。

主な特長

スポーツや野生動物、報道などの撮影を行うプロフェッショナルに必要とされる超望遠600mm開放F値4の大口径レンズを、Eマウントの超望遠単焦点レンズとして初めて発売します。レンズのフォーカス駆動部には、ソニー独自の高推力なXD(extreme dynamic)リニアモーターを2基搭載し、本レンズに最適化されたAFアルゴリズムとあわせ、プロフェッショナルが求める高速・高精度かつ静粛な高性能AF※2を実現。動きの速いスポーツや俊敏な野生動物などの一瞬の動きを超望遠で捉え続けます。

本レンズは、ソニーの最先端技術を投入するGマスターの高い設計基準により、画面中心から周辺部まで高い解像性能を実現します。新開発の大口径超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズや蛍石レンズ※4 3枚などを効果的に配置し、大口径望遠レンズで発生しやすい球面収差や色収差を良好に補正しています。加えて、レンズ本来の性能を引き出すために、製造工程においては、各レンズの諸収差が良好な状態になるようレンズ1本毎に徹底した調整を行い、Gマスターならではの高い解像性能と美しいぼけの両立を実現しています。

ソニーが培ってきた最新のメカニカル・光学技術を活用し、鏡筒全体の重量バランスに配慮した新規光学設計と、軽量かつ堅牢性の高いマグネシウム合金製部品を鏡筒本体の外装をはじめ全面的に採用することにより、3,040gの軽量設計を実現しています。さらに鏡筒前方の軽量化により、カメラ本体と組み合わせた際の重量バランスが最適化され、回転運動に対する抵抗の大きさを表す慣性モーメントを低減※5します。一脚撮影時および手持ち撮影時のいずれにおいても、俊敏かつ正確なパンニング(横方向の旋回)が可能です。

本レンズは、軽量設計等による高い機動力、優れた描写性能に加え、プロフェッショナルの撮影を支える高い操作性と堅牢性を備えます。

* 11枚羽根円形絞りを採用することで、自然でやわらかい円形ぼけを実現
* 1.4倍テレコンバーター『SEL14TC』と2倍テレコンバーター『SEL20TC』装着時※6においても、高い描写性能とAF性能を実現
* フレアやゴーストを抑制する独自のコーティング技術であるナノARコーティングを採用
* 屋外の様々な撮影環境にも耐えられる、防塵防滴※7に配慮した設計
* 汚れが付きにくく、また付着しても落としやすいフッ素コートをレンズ最前面に採用
* MF(マニュアルフォーカス)リングを回すことで、AF-Cモードで撮影中もMF操作が可能なフルタイムDMFモード搭載
* MF時の繊細なリング操作にも反応の良い「リニア・レスポンスMF」を採用
* 瞳AFなどの機能を割り当てることができるフォーカスホールドボタンを4つ搭載
* 動体撮影時のフレーミングの安定を重視し、手ブレ補正のアルゴリズムを最適化したMODE3※8を搭載
* プリセットフォーカスとファンクション※9の2つのモードを切り替えて操作可能なファンクションリングを搭載
(ファンクション設定時には、カメラ本体のメニューから割り当てることができる機能を選択可能)
* トランクタイプの専用ハードケースを付属

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201906/19-0612/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony
セクター: メディア, ITエンタープライズ, アートとデザイン, ベンチャーキャピタル, デジタル

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニー・グローバルエデュケーション、学校向けロボット・プログラミング学習キット「KOOV(R)ベーシックキット」を発売
2019年08月23日 13時00分
 
ソニー・東電EP・JFS、国内初 メガワット級太陽光発電設備を活用した自己託送エネルギーサービスの基本契約の締結について
2019年08月21日 14時06分
 
ソニーとヤマハ発動機、エンタテインメント用車両を共同開発
2019年08月21日 13時05分
 
ソニー・インタラクティブエンタテインメント、Insomniac Gamesを買収へ
2019年08月20日 10時50分
 
ソニー、欧州で権威のある「EISAアワード」を7部門で受賞
2019年08月16日 16時00分
 
ソニー、人事および機構改革を発表
2019年08月09日 16時00分
 
ソニー、広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめるEXTRA BASS(TM)シリーズのスマートスピーカー2機種発売
2019年08月06日 14時00分
 
ソニー、海洋プラスチック汚染対策「One Blue Ocean Project」を開始
2019年08月02日 14時16分
 
ソニー、人事を発表
2019年08月02日 09時00分
 
JAXAとソニーCSLによる国際宇宙ステーション・「きぼう」日本実験棟を利用した長距離空間光通信軌道上実証について
2019年07月30日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>