2019年06月13日 13時00分

Source: Mitsubishi Electric

三菱電機、味の素スタジアム向けに「オーロラリボン」を納入

全長460m超のリボンビジョンにより迫力のある映像表示を実現

東京, 2019年06月13日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、東京都が所有する味の素スタジアム向けに「オーロラリボン(R)」を納入しましたのでお知らせします。全長460mを超えるリボンビジョン※1により、競技場のさらなる一体感の創出に貢献します。

納入製品の特長

1. 全長460m超のリボンビジョンにより、迫力のある映像表示を実現
- メインスタンド側とバックスタンド側に、縦0.96m×横230.6mのリボンビジョンをおのおの設置し、スタジアム内のさらなる一体感の創出に貢献
- 南北大型映像装置も含めた同期制御によりスタジアム内全体を連動させた映像演出が可能

2. 高視野角・高精細スクリーンにより、鮮明で競技場と一体感のある映像を提供
- 水平視認角度160度の高視野角LEDの採用により視認エリアを大幅に拡大し、より多くの観客へ競技場と一体感のある映像を提供
- 画素ピッチ16mmの高精細スクリーンにより鮮明な映像表示を実現

3. 発光効率とメンテナンス性を向上したLEDユニットで、省エネ・省力化に貢献
- LEDユニットに高発光効率LED素子を採用し、輝度を向上させるとともに、最大消費電力を従来スクリーン比(同一面積比)で55%低減。スタジアムの省エネに貢献
- LEDユニットの薄型・軽量化により観客席側からの保守作業※2を可能にし、省略化を実現

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0613-b.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

Source: Mitsubishi Electric
セクター: エレクトロニクス

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱電機、AIでカメラ映像から特定の動作を自動検出する「骨紋」を開発
2019年10月09日 15時00分
 
三菱電機、コンセプトキャビン「EMIRAI S」を開発
2019年10月08日 14時00分
 
三菱電機、インドに自動車用機器の新工場を建設
2019年10月07日 13時00分
 
三菱電機、高い耐振動性能・広い動作温度範囲・超広視野角で建機・農機・工作機械向けに対応
2019年10月03日 16時00分
 
三菱電機、「第46回東京モーターショー2019」出展のお知らせ
2019年10月01日 14時00分
 
三菱電機、独自の電界緩和構造を採用したトレンチ型SiC-MOSFETを開発
2019年10月01日 14時00分
 
三菱電機、オランダ鉄道向け車両用電機品受注のお知らせ
2019年09月19日 11時00分
 
三菱電機、マルチワイヤ放電スライス加工機「DS1000」発売のお知らせ
2019年09月12日 12時00分
 
三菱電機、「CEATEC 2019」出展のお知らせ
2019年09月11日 11時00分
 
三菱電機、汎用インバーター「FREQROL-E800シリーズ」発売のお知らせ
2019年09月10日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>