2019年06月13日 13時00分

Source: Mitsubishi Electric

三菱電機グループ、「環境ビジョン2050」策定

2050年に向けた環境課題への長期的取り組み姿勢

東京, 2019年06月13日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、2050年に向けた当社グループの環境課題への長期的な取り組み姿勢を定めた「環境ビジョン2050」を策定しました。さまざまな環境課題の解決にむけて、当社グループは一人ひとりの想いをつなぎ、新しい価値の創出に挑戦し、持続可能な未来の実現に貢献します。

「環境ビジョン2050」策定の目的
当社グループはこれまで、2021年を目標年とした「環境ビジョン2021」※を策定し、低炭素社会の実現、循環型社会の形成、自然共生社会の実現に取り組んできました。昨今、地球規模の環境課題の解決に向け、長期的な取り組みのさらなる継続が企業に求められています。2021年以降の新たな長期環境経営ビジョンである「環境ビジョン2050」は、当社グループが環境貢献を重要な経営課題と位置づけ、環境課題の解決に率先して取り組むことを定めています。当社グループの在るべき姿を明確化し、2050年に向けた「環境宣言」「3つの環境行動指針」に基づき、「重点取り組み」を示しています。

※環境ビジョン2021:www.MitsubishiElectric.co.jp/corporate/environment/policy/vision2021/

環境宣言
"大気、大地、水を守り、心と技術で未来へつなぐ"

3つの環境行動指針

1. 多岐にわたる事業を通じて環境課題を解決する
- 三菱電機グループは、多岐にわたる事業を通じて、バリューチェーン全体で、気候変動、資源循環、自然共生をはじめ、様々な環境課題の解決に立ち向かいます。

2. 次世代に向けてイノベーションに挑戦する
- 三菱電機グループは、困難な課題に対してグループ内外の力を結集し、全従業員が情熱を持って、次世代に向けたイノベーションに挑戦し続けます。

3. 新しい価値観、ライフスタイルを発信、共有する
- 三菱電機グループは、ステークホルダーの皆様と、広く、積極的な対話・連携・共創を進め、自然と調和する新しい価値観、ライフスタイルを提案していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0613-a.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

Source: Mitsubishi Electric
セクター: エレクトロニクス

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱電機、オランダ鉄道向け車両用電機品受注のお知らせ
2019年09月19日 11時00分
 
三菱電機、マルチワイヤ放電スライス加工機「DS1000」発売のお知らせ
2019年09月12日 12時00分
 
三菱電機、「CEATEC 2019」出展のお知らせ
2019年09月11日 11時00分
 
三菱電機、汎用インバーター「FREQROL-E800シリーズ」発売のお知らせ
2019年09月10日 12時00分
 
三菱電機、「普及モデル600V耐圧ハーフブリッジドライバーHVIC」発売
2019年09月10日 12時00分
 
三菱電機、熊谷ラグビー場向けに 「オーロラビジョン」を納入
2019年09月05日 11時00分
 
三菱電機、世界初 プリント基板に実装可能な「金属腐食センサー」を開発
2019年09月04日 12時00分
 
三菱電機、世界初 単結晶ダイヤモンド放熱基板を用いたマルチセル構造のGaN-HEMTを開発
2019年09月02日 12時00分
 
三菱電機、2020年度 三菱ルームエアコン「霧ヶ峰FZ・Zシリーズ」発売のお知らせ
2019年08月27日 11時00分
 
三菱電機、「超小型DIPIPM Ver.7」シリーズ発売のお知らせ
2019年08月27日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>