2019年06月21日 10時00分

Source: Honda

Honda、軽量と高剛性を両立する新型フレームeSAFを搭載したインドネシア生産二輪車「Genio」を発売


東京, 2019年06月21日 - (JCN Newswire) - Hondaのインドネシアにおける二輪車生産・販売現地法人であるピー・ティ・アストラ・ホンダ・モーター(本社:ジャカルタ 社長:井沼 俊之)は、現地時間6月21日(金)9時30分に、新型フレームeSAF*を搭載した「Genio(ジェニオ)」を発表しました。

今回、コミューターのフレームを共通化することで、大量生産にも適応できるプレス成型やレーザー溶接の専用設備を導入。生産効率および加工精度を向上させ、安定した品質の新型フレームeSAFを開発し、インドネシアの流行に敏感な若者に向けたファッショナブルなスクーターモデル「Genio」へ採用しました。新型フレームeSAFは、ハイテン材の使用や、断面形状の最適化などにより、剛性を高めながら従来の同クラスで採用されてきたフレームに対し8%以上の軽量化を実現。軽快な走りと優れた乗り心地に寄与しています。

なおこの新型フレームeSAFは、アジアで展開している他のモデルにも水平展開される予定です。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/2190621.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、大型アドベンチャーモデル「CRF1100L Africa Twin」シリーズにオフロード走破性をより追求したタイプを追加し発売
2019年12月12日 11時30分
 
Honda、「HondaJet」の中国での引き渡しを開始
2019年12月11日 11時30分
 
Honda、「N」シリーズの累計販売台数が250万台を突破
2019年12月05日 14時00分
 
Honda、「NSX」2020年モデル受注開始 新色インディイエロー・パールII追加
2019年12月05日 10時30分
 
Honda、東京都公園協会と協力してロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)」の実証実験を開始
2019年12月02日 11時30分
 
Honda、2019年10月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2019年11月28日 14時00分
 
Honda、「VEZEL TOURING Modulo X/VEZEL HYBRID Modulo X」を発売
2019年11月28日 11時30分
 
Honda、タイで新型「CITY」を世界初公開
2019年11月25日 17時00分
 
Honda、「LiB-AID E500 for Music」がオーディオアクセサリー銘機賞2020「グランプリ」を受賞
2019年11月21日 10時00分
 
HRCとアレックス・マルケス選手の契約が合意
2019年11月19日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>