2019年06月27日 16時00分

Source: Honda

Honda、世界選手権参戦60周年をむかえる


東京, 2019年06月27日 - (JCN Newswire) - Hondaは創業当時から世界の頂点を目指し、モータースポーツへの挑戦を続けています。

1954年に創業者の本田宗一郎が、“世界一への夢の達成”を目指して当時の世界最高峰であるFIM※1ロードレース世界選手権(以下、WGP)の「マン島T.T.レース」への出場を宣言。その後5年を費やしてマシンを開発し、1959年6月3日に日本の二輪車メーカーとして初めてマン島T.T.レースの125ccクラスに、鈴木淳三選手、谷口尚己選手、鈴木義一選手、田中楨助選手の4選手がRC142で出場してから、60年の節目をむかえることができました。

その後、挑戦の歴史は二輪車にとどまることなく、1964年には四輪車の最高峰レースであるFIA※2フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)のドイツGPにロニー・バックナム選手がRA271で参戦しました。そして、その後も長きにわたり、世界の頂点を目指したレース活動を続けてきました。また頂点レースだけでなく、二輪車・四輪車ともに多様なカテゴリーのレースに参戦することで、技術と人を磨くとともに、多くのお客さまと楽しさ、喜び、感動を共有してきました。

Hondaのレース活動における挑戦の歴史の象徴である、マン島T.T.レース参戦から60周年となる今年を、「Honda Racingアニバーサリー・イヤー」とし、記念イベントを数多く実施していきます。これによりこれまでレース活動を支えていただいた、多くのお客さまやモータースポーツ・ファンの皆さまとともに、喜びを共有していきます。あわせて、Hondaがレースに参戦する意義や歴史を、広く伝えるとともに、次世代にも伝承していきたいと考えています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/c190627b.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、「N」シリーズの累計販売台数が250万台を突破
2019年12月05日 14時00分
 
Honda、「NSX」2020年モデル受注開始 新色インディイエロー・パールII追加
2019年12月05日 10時30分
 
Honda、東京都公園協会と協力してロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)」の実証実験を開始
2019年12月02日 11時30分
 
Honda、2019年10月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2019年11月28日 14時00分
 
Honda、「VEZEL TOURING Modulo X/VEZEL HYBRID Modulo X」を発売
2019年11月28日 11時30分
 
Honda、タイで新型「CITY」を世界初公開
2019年11月25日 17時00分
 
Honda、「LiB-AID E500 for Music」がオーディオアクセサリー銘機賞2020「グランプリ」を受賞
2019年11月21日 10時00分
 
HRCとアレックス・マルケス選手の契約が合意
2019年11月19日 13時00分
 
Honda、「CIVIC SEDAN/CIVIC HATCHBACK」の改良モデルをホームページで先行公開
2019年11月15日 11時00分
 
Honda、大型プレミアムツアラー「Gold Wing」シリーズの商品魅力を向上させ、カラーバリエーションを変更し発売
2019年11月15日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>