2019年07月08日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、AIを活用した自動記事要約システムのトライアルサイトを公開


東京, 2019年07月08日 - (JCN Newswire) - 当社は、AI(人工知能)技術「FUJITSU Human Centric AI Zinrai」を活用し、高い精度で瞬時に自動で記事の要約や顔写真の背景を着色できる無償のトライアルサイトを、メディアをはじめとする企業向けに7月8日より公開します。

今回公開する自動記事要約システムは、記事全文から重要度の高い文章をAIが判定し、180文字以内で抜粋する重要文抽出と、AIが単語の生成確率などに基づき、単語の結合や長い表現を言い換えることで、より短い54文字以内の文章に要約できる生成型要約の二種類の機能があります。企業のお客様は、トライアルサイト登録後、要約したい文章をサイト上に入力するだけで、瞬時に精度の高い文章に要約できます。

当社は本トライアルを経て、2019年度下期にソリューション提供を予定しています。

背景

新聞社は、新聞紙面などに掲載した記事を他メディアに配信する際に人手で記事を要約する作業を行っていますが、配信先のメディアによって文字数の制限が異なるため、その都度文字数に応じた要約を行う必要があります。

また、近年、自治体や企業がオウンドメディアやSNSを活用した情報発信を強化し、オリジナルの文章を様々なパターンに要約する機会が増えています。

これを受けて、当社が2018年よりメディア向けに開発・提供しているAIを活用した自動記事要約システムを、より多くの企業のお客様に体験してもらうため、7月8日よりトライアルサイト上にて、期間限定(注1)で公開します。

本トライアルサイトの特長

1. 自動記事要約システム
1) 重要文抽出機能
- 記事全文から重要度の高い複数の文章を抽出し、文体などを変えずに瞬時に180字以内の要約記事を作成。
- 文章の冒頭から機械的に抜粋して要約文章を作成する従来の自動要約手法に比べ、全文を対象に人手と同等に高い精度の要約文章を作成。

2) 生成型要約機能
- 重要文抽出機能よりも短い文章要約を可能にするため、約8万件の記事全文と要約記事のデータを学習させたAIが表現も言い換えることで、重要な文章を抽出するだけでなく、54文字以内の短文を瞬時に作成。
- 本機能は、ディープラーニング技術を活用し、単語の削除、語順の変更、言い換えを学習したモデルを用いることで、単語や接続詞などを文章がつながるように組み合わせて要約文を作成。
- 新聞などニュース原稿の要約記事、SNS投稿用の短文、公共交通機関の電光掲示版やデジタルサイネージへ配信するニュースなどの作成に活用可能。

2. 顔写真の背景の着色を自動化
- 新聞や雑誌などに掲載する顔写真の背景に特定の色を塗る作業を自動化。
- あらかじめ顔写真のデータを学習させたAIが、顔と背景の境を判別し、顔以外の不要な背景を着色。
- 本トライアルサイトに顔写真をアップロードするだけで、瞬時に背景を着色した写真を作成。

今後の予定

当社は今後もお客様の業務効率化につながる技術研究を進め、適宜トライアルサイトで公開していきます。また、7月8日に公開する自動記事要約システムと顔写真の背景着色機能などについては、2019年度下期にソリューション提供を予定しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/07/8.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、川崎重工業様の航空機製造業務プロセスの効率化を支援するSAPソリューションの導入に向けて設計を完了
2019年12月05日 11時00分
 
富士通と富士通研究所、GaN HEMTの放熱効率を高めるダイヤモンド膜の形成に成功
2019年12月05日 11時00分
 
富士通とSUBARU、エンジン部品研削加工工程の品質保証向上に向け高精度AIモデルを活用した実証実験を開始
2019年12月04日 11時00分
 
ANA、富士通、バーニーズ ニューヨーク、キヤノンMJ、クレイツ、リナビスが手ぶらでの旅行サービスを提供開始
2019年12月03日 13時00分
 
富士通、スーパーコンピュータ「富岳」の出荷を開始
2019年12月02日 12時30分
 
愛知県がんセンターと富士通研究所、がんゲノム医療を加速するAI技術の開発に向けて包括的な共同研究契約を締結
2019年11月29日 11時00分
 
富士通と国立情報学研究所、20Gbps高速大容量の通信環境において不審通信の検知に成功
2019年11月29日 11時00分
 
富士通、「Fujitsu Future Insights リテールビジネスのデジタルトランスフォーメーション」を公開
2019年11月27日 11時00分
 
富士通研究所、映像から人の様々な行動を認識するAI技術「行動分析技術 Actlyzer」を開発
2019年11月25日 10時00分
 
富士通と理研、スーパーコンピュータ「富岳」のプロトタイプがGreen500で世界1位を獲得
2019年11月19日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>