2019年07月08日 15時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通エフ・オー・エム、書籍 『AI新時代~富士通エバンジェリストが見据える未来ビジョン~』7月8日(月曜日)より販売開始


東京, 2019年07月08日 - (JCN Newswire) - 富士通エフ・オー・エム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大森 康文)は、書籍「AI新時代~富士通エバンジェリストが見据える未来ビジョン~」を2019年7月8日(月曜日)より発売します。

富士通株式会社(以下、富士通)は、豊かで夢のある未来を実現することを企業理念に掲げ、テクノロジーで人を幸せにするため、AIサービスの開発・提供に力を注いでいます。FOM出版は富士通のAIサービス「FUJITSU Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」を中心とした、富士通のAIへの取り組みを紹介する書籍を発刊いたします。

本書は、富士通の理事および首席エバンジェリストを務める中山 五輪男がナビゲートするビジネス書です。AIの基礎知識から、AIがもたらすシンギュラリティ後の世界像まで広く紹介します。この一冊でAIの最新事情を学ぶことができます。

また、富士通が実際に提供したAI導入の事例も紹介しており、企業の経営者、マネージャー層の方には、自社のAI導入の参考書としてご活用いただける実用書でもあります。

監修者紹介
中山 五輪男(なかやま いわお)
複数の外資系ITベンダーさらにはソフトバンク社を経て、現在は富士通の理事および首席エバンジェリストとして幅広く活動中。AI、クラウド、IoT、スマートデバイス、ロボットを得意分野とし、年間200回の全国各地での講演活動、様々な書籍の執筆やTV番組への出演、国内30以上の大学の特別講師も務めている。

目次
第1章 AIはどこから来て、どこへ行くのか
第2章 人を中心としたAI、Zinrai
第3章 最適解を求めるデジタルアニーラ
第4章 誰もが使えるAIの普及に向けて(事例紹介)

商品の内容
ディープラーニングからシンギュラリティまで、AIの基礎知識を簡単に学べる!
AIの歴史から最新のディープラーニングの仕組み、AIが牽引するシンギュラリティ後の世界の展望までをまとめて解説します。これ1冊で、知っておきたいAIの基礎知識を、短時間でしっかり把握できます。

仕事に使える!AI導入事例を紹介!
新聞やテレビで見るAIの記事は理想や理論ばかり。仕事に使える日はいつ来るの? そんな疑問に答えます。AI企業富士通が実際に提供した事例を紹介。「明日から導入できるAI」を実感できます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
www.fujitsu.com/jp/group/fom/resources/news/notices/2019/20190708.html

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通と富士通研究所、過去の少ない雨量・水位データで河川の水位を予測できるAI技術を開発
2019年08月16日 15時00分
 
富士通、第一生命様の次世代インフラ「DL PadIIシステム」の開発・導入を支援
2019年08月16日 10時00分
 
あいおいニッセイ・富士通・野村総研・SCSK・大日本印刷・日本IBMなど、テレマティクス技術活用の事故対応システムを開発
2019年08月09日 12時17分
 
富士通、新卒や既卒を問わず、いつでも応募可能な通年採用を開始
2019年08月09日 11時16分
 
富士通、「2019びわ湖大花火大会」におけるデータ利活用をびわ湖大花火大会実行委員会様と共同実証
2019年08月07日 11時00分
 
富士通、仮想化統合基盤「Nutanix Enterprise Cloud on PRIMERGY」を国内で販売開始
2019年08月07日 10時00分
 
富士通、製造現場の生産性向上を支援するデジタル生産準備ツール「VPS」の新バージョンを販売開始
2019年08月05日 11時13分
 
富士通研究所、オープンな環境でより安全に認証できる生体情報の暗号化技術を開発
2019年08月02日 11時00分
 
富士通、理事人事について
2019年08月01日 11時00分
 
富士通、NTTドコモへ5G商用サービス向けの基地局制御装置および無線装置を納入開始
2019年07月31日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>