2019年07月09日 15時00分

Source: Hitachi

日立製作所と日立アジア社、「第15回日立ヤングリーダーズ・イニシアティブ」を開催

- デジタル・トランスフォーメーション時代を牽引するリーダー育成のため社会貢献プログラム
- ASEANの7カ国・日本から32人の学生が参加し、持続可能な未来の実現に向けた議論・提言を実施

東京, 2019年07月09日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭)および日立製作所のアジア地域統括会社である日立アジア社(取締役社長:堀内 浩祐)は、7月9日から12日までシンガポール共和国(以下、シンガポール)のインターコンチネンタル・シンガポールホテルにおいて、持続可能な未来の実現に向けて、社会貢献プログラム「第15回日立ヤングリーダーズ・イニシアティブ(Hitachi Young Leaders Initiative:以下、HYLI)」を開催します。

日立*では、ASEANの次世代を担う若手リーダーの育成を目的として、1996年にHYLIを開始しました。これまで340人以上が参加し、15回目を迎える今回は、ASEAN7カ国(インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー)に日本を加えた計8カ国から、大学生および大学院生32人が参加します。学生たちは、4日間のプログラムを通じ、ASEANが直面する社会課題を認識・共有し、解決のための議論・提言を行います。日立は、各国の官民有識者やNGO代表者、学生同士が国籍や文化を超えて、協力して提言を創りあげる場を提供することで、ASEANの発展に求められる次世代リーダーの育成に貢献します。

今回のHYLIでは、「持続可能な未来を実現するデジタル・トランスフォーメーション」をメインテーマとし、参加者同士の議論と、デロイト・フューチャー・モビリティ・センターやシンガポール交通博物館でのフィールドワークを行います。最終日には、参加者の学生が、デジタル・トランスフォーメーションによる持続可能な未来の実現に関する提言を発表します。

日立製作所 執行役社長兼CEO 東原敏昭のコメント
アジアの将来を担うリーダーを育成するというビジョンに多くのステークホルダーの共感をいただき、第15回のHYLIを開催できることを大変嬉しく思います。今回のHYLIでは、急速にデジタル化が進む中、将来の社会の変革を担う参加者たちと、持続可能な社会の実現に向けた課題や対応について議論します。また、日立は創業以来、社会に貢献することを大切な理念として受け継いできており、新たに策定した2021中期経営計画においても、社会価値、環境価値、経済価値を高め、持続可能な社会を実現することをめざしています。私は、HYLIの参加者たちが将来、まさにこれらの3つの価値向上を担うリーダーとして羽ばたいていくことを心より期待しています。

日立グループは、事業を通じた社会への貢献に加え、コミュニティの一員として地域社会と関わり、貢献していくことが企業の重要な役割であると考えています。今後も日立グループは、HYLIをはじめとする様々な社会貢献活動を通じて、国や地域の発展に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/07/0709.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立オートモティブシステムズ、一般道での自動運転実用化に向け、安全な走行を実現するための高精度な追従走行を可能にする技術を開発
2019年10月11日 16時00分
 
日立産機システム、サルエアー社のミシガンシティ工場を拡張し生産設備増強
2019年10月11日 11時00分
 
日立がラオスにおける昇降機事業を拡大
2019年10月10日 14時14分
 
日立、最先端AEMSと水素エネルギーによるスマートシティへ「HARUMI FLAG」にAI-AEMSを導入
2019年10月10日 11時00分
 
日立、シームレスなデータ運用でお客さまのデジタルトランスフォーメーションに貢献するスケールアウト型フラッシュストレージやクラウド関連サービスを販売開始
2019年10月10日 11時00分
 
西友が日立との協創を通じ、AIによる需要予測に基づき自動発注を行うシステムを導入開始
2019年10月09日 11時00分
 
UACJと日立、マテリアルズ・インフォマティクスを活用した高機能アルミニウムの効率的な研究開発に向けた協創を開始
2019年10月08日 13時00分
 
日立と日立ビルシステム、人流予測型エレベーター運行管理システム「FI-700」を開発
2019年10月08日 13時00分
 
日立、重要な社会インフラの安定稼働を支援する「制御システム向けセキュリティ監視・分析支援サービス」を販売開始
2019年10月07日 13時00分
 
住友ゴム、日立、PTCが、AI・IoTプラットフォームを活用した高品質・高効率のタイヤ生産システム構築に向けて本格的な協業を開始
2019年10月04日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>