2019年07月10日 13時30分

Source: Sony

ソニー、焦点距離35mm・フルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズ『FE 35mm F1.8』発売

開放F値1.8からの高い描写力と小型軽量設計で手軽に本格撮影を楽しめる

東京, 2019年07月10日 - (JCN Newswire) - ソニーは、35mmフルサイズ対応α(TM)(Alpha(TM) ) Eマウントレンズとして、開放絞りF1.8から画面全域で高い解像力を発揮し、小型軽量設計を実現した焦点距離35mmの大口径広角単焦点レンズ『FE 35mm F1.8』を発売します。浅い被写界深度や高い近接撮影能力を生かした日常のスナップやテーブルフォトの他、風景やポートレートなど幅広い被写体やシーンで活用できるレンズです。また、小型軽量設計を実現した本レンズは、ソニー製APS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラにもバランスよく装着でき、35mm判換算52.5mm相当の大口径標準単焦点レンズとしても使用できます。

その他特長
- 最新の光学設計とメカニカル設計により、最大径65.6mm×長さ73.0mm、質量約280gの小型軽量サイズを実現
- 非球面レンズ1枚を採用し、諸収差を抑制することによる画面隅々までの高解像と9枚羽根の円形絞りによる美しいぼけを実現
- 最短撮影距離0.22mの高い近接撮影能力
- カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、AF/MFスイッチ、リニア・レスポンスMFを搭載し高い操作性を実現
- 屋外での様々な環境下での使用を考慮し、防塵防滴※1に配慮した設計を採用
- レンズ駆動にはリニアモーターを採用し、高速・高精度・高追従かつ静粛なAFを実現

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201907/19-0710/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony
セクター: メディア, ITエンタープライズ, アートとデザイン, ベンチャーキャピタル, デジタル

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニー、エンタテインメントロボット"aibo"(アイボ)の「aiboプレミアムプラン」の提供を開始
2019年07月18日 14時00分
 
ソニービジネスソリューション、AIアナウンサー「荒木ゆい」を、玉川髙島屋S・Cのインフォメーション係として提供
2019年07月16日 15時00分
 
ソニー、4年目を迎える「Sony Research Award Program」を実施
2019年07月16日 12時00分
 
スパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、全米初登場第1位、日本でも動員100万人を突破
2019年07月11日 15時00分
 
ソニー、最長で計24時間再生可能な完全ワイヤレス型ヘッドホン『WF-1000XM3』発売
2019年07月05日 13時00分
 
ソニー損保、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を長崎県の認定こども園に寄贈
2019年07月05日 09時00分
 
スパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、世界に先駆け日本公開、大ヒットスタート
2019年07月04日 16時00分
 
ソニーと大和証券グループがベンチャー企業支援を行う投資ファンド「Innovation Growth Fund」を組成
2019年07月03日 11時00分
 
ソニー、「Sony Aquarium 2019」開催
2019年07月01日 13時00分
 
ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ、役員人事を発表
2019年06月28日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>