2019年07月19日 11時15分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、世界9カ国のビジネスリーダーを対象とした「グローバル・デジタルトランスフォーメーション調査レポート 2019」を公開

信頼の再構築がデジタルトランスフォーメーションを成功に導く

東京, 2019年07月19日 - (JCN Newswire) - 当社は、AIなどの最先端技術によるデジタルトランスフォーメーションの取り組み状況や、近年、重要なテーマとなっている信頼について、調査分析した「Fujitsu Future Insights グローバル・デジタルトランスフォーメーション調査レポート 2019」を公開しました。本調査は、世界9カ国(注1)の様々な業種や規模の企業の経営層および意思決定者900名を対象に実施したものです。第3弾となる今回の調査でも、デジタルトランスフォーメーションを成功に導くための6つの要因や企業が強化すべきリーダーシップなどの組織能力が継続して重要であるという結果と、新たにオンライン上のデータの信頼性およびAIの判断と人の判断について有益な洞察が得られました。

当社は、本調査を踏まえて、信頼性のあるビジネスや社会の実現に向けたデジタルトランスフォーメーションをお客様とともにさらに推進していきます。

背景

現在、デジタル技術の進化が加速し、我々のビジネスや生活に多くの変化をもたらしています。しかし、多くの人やモノがつながり利便性が向上する一方、個人データの管理や様々な領域での活用が進むAIの判断に対する信頼性も懸念されています。

そのため当社は、デジタルトランスフォーメーションの取り組み状況を把握し、ビジネスを成功に導くための最重要課題となっている信頼に関して、世界のビジネスリーダーの意識を明らかにすることを目的に調査を実施しました。本調査は、2017年から開始した「グローバル・デジタルトランスフォーメーション調査」の3回目となります。

調査サマリー

1. デジタルトランスフォーメーションの取り組み状況

調査対象の87%の企業がデジタルトランスフォーメーションに取り組んでいました。特に金融業、運輸業において取り組みが進んでおり、約半数の企業が成果を挙げているということが分かりました。

当社では、昨年の調査結果から、デジタルトランスフォーメーションを成功に導く6つの要因として、「リーダーシップ」、「エコシステム」、「人材のエンパワーメント」、「アジャイルな文化」、「データからの価値創出」、「ビジネスとの融合」に注目し、これらをデジタルマッスルと呼んでいます。2019年の調査からも、デジタルマッスルを強化した企業が成果を挙げているということが裏付けられました。

2. オンライン上のデータの信頼

回答者の72%が、個人データの不正利用に懸念を示しています。一方で、個人データを提供する企業が信頼でき、提供した個人データが商品やサービスの向上に活用される場合は、半数以上がデータの提供に応じることも明らかになりました。

3.AIの判断と人の判断

AIの判断と人の判断のどちらを信頼するかを調査した結果では、AIの利用シーンによって大きく回答が分かれました。客観的で一貫性のあるルールや基準にもとづくケースではAIの判断を信頼し、判断に倫理的要素を含むケースにおいては専門家の判断に信頼を寄せる傾向が現れました。また、回答者の63%が、AIの判断が十分な根拠に基づいていればAIの判断を信用すると回答し、66%は、AIの使用に関する倫理規定を示している企業を信頼すると回答しました。

4. デジタルトランスフォーメーションを成功に導くリーダーシップ、人材のエンパワーメント

経営幹部が長期的な視野を持ち、自らの言葉で従業員とメッセージや情熱を共有するような共感型リーダーシップを発揮し、従業員をエンパワーしている(自律的に行動できる人材を育成し、能力を発揮させる)企業は、デジタルトランスフォーメーションで成果を挙げている傾向にありました。

調査概要

1. 実施時期:2019年2月
2. 調査対象:世界9カ国、中規模以上の企業に属する経営層および経営層に相当する意思決定者900名
3. 調査方法:オンラインによる無記名のアンケート記入

「Fujitsu Future Insights グローバル・デジタルトランスフォーメーション調査レポート 2019」の詳細は、次のURLからダウンロードできます。
詳細URL: https://www.fujitsu.com/jp/vision/insights/survey3/

当社は、テクノロジーを活用したビジネスや社会のイノベーションの実現についての考えをまとめた、「Fujitsu Technology and Service Vision」を毎年発行しています。「グローバル・デジタルトランスフォーメーション調査レポート」と、業界ごとのデジタルトランスフォーメーションの現状や将来像を示したレポートから成る「Fujitsu Future Insights」では、特定の分野における変革の課題や、テクノロジーが及ぼす影響をより深く分析し、その分野の未来のシナリオや戦略を提言しています。

注釈
注1 世界9カ国:日本、アメリカ、オーストラリア、イギリス、ドイツ、スペイン、フランス、シンガポール、中国

関連リンク
「Fujitsu Technology and Service Vision」(日本サイト) https://www.fujitsu.com/jp/vision/

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/07/19.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ
富士通コンタクトライン(総合窓口)
電話 0120-933-200
受付時間: 9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通と富士通研究所、過去の少ない雨量・水位データで河川の水位を予測できるAI技術を開発
2019年08月16日 15時00分
 
富士通、第一生命様の次世代インフラ「DL PadIIシステム」の開発・導入を支援
2019年08月16日 10時00分
 
あいおいニッセイ・富士通・野村総研・SCSK・大日本印刷・日本IBMなど、テレマティクス技術活用の事故対応システムを開発
2019年08月09日 12時17分
 
富士通、新卒や既卒を問わず、いつでも応募可能な通年採用を開始
2019年08月09日 11時16分
 
富士通、「2019びわ湖大花火大会」におけるデータ利活用をびわ湖大花火大会実行委員会様と共同実証
2019年08月07日 11時00分
 
富士通、仮想化統合基盤「Nutanix Enterprise Cloud on PRIMERGY」を国内で販売開始
2019年08月07日 10時00分
 
富士通、製造現場の生産性向上を支援するデジタル生産準備ツール「VPS」の新バージョンを販売開始
2019年08月05日 11時13分
 
富士通研究所、オープンな環境でより安全に認証できる生体情報の暗号化技術を開発
2019年08月02日 11時00分
 
富士通、理事人事について
2019年08月01日 11時00分
 
富士通、NTTドコモへ5G商用サービス向けの基地局制御装置および無線装置を納入開始
2019年07月31日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>