2019年07月24日 11時00分

Source: Mitsubishi Heavy Industries

三菱重工工作機械、テーブル形横中ぐりフライス盤の新シリーズMAF-EIIを発売

熱変形抑制により高い加工精度の安定性および生産性を追求

東京, 2019年07月24日 - (JCN Newswire) - 三菱重工グループの三菱重工工作機械株式会社(社長:岩﨑 啓一郎、本社:滋賀県栗東市)は、高い加工精度の安定性および生産性を追求したテーブル形横中ぐりフライス盤の新シリーズ「MAF-EII」を開発、その第一弾として中ぐり主軸径130mmの「MAF130EII」を商品化しました。長時間の連続運転でも熱変位による加工精度低下を抑えるため、温度変化による変形を防ぐサーモスタビライザコラムならびに主軸冷却機構を強化した主軸ユニットを採用。併せて、主軸の高出力・高トルク化により生産性向上を実現したものです。7月25・26日に本社工場で開催する「マシンツールフェア」で披露し、本格販売を開始します。

MAF-EIIは、2012年に市場投入したテーブル形横中ぐりフライス盤シリーズ「MAF-E」の強みを踏襲しつつ、大型部品加工のさらなる高精度・高能率化ニーズに対応するために開発しました。特に、産業機械の基幹部品やエネルギー関連の部品については、昨今、より高精度化が求められており、熱変形を抑えたMAF-EIIの優位性が期待されます。

サーモスタビライザコラムは、比熱が大きい温度制御媒体をコラム(柱状構造体)に封入することで、外気温の変化に伴う熱変形を抑制できます。主軸冷却機構は、軸受ハウジングとギヤボックスの冷却で、主軸回転中の熱変位を極小に抑えます。加えて、主軸の出力は37kW、主軸トルク(連続/30分定格)は2,953/3,643 N・m(ニュートン・メートル)とこのクラス最大級で、幅広い条件で高い切削性能を発揮します。また、摺動面には幅広の角ガイドすべり摺動機構を採用し、剛性を高め安定した精度と高い生産性を実現しました。

マシンツールフェアでは、大型工作機械や精密加工機、パウダDED方式金属積層造形機(金属3Dプリンター)、およびモニタリングシステムなど三菱重工工作機械が展開する多様な商品とともにMAF-EIIも紹介。各種機械加工現場に応じた最適ソリューションを提案します。

三菱重工工作機械は、MAF130EIIの市場投入を弾みとして、門型五面加工機MVRシリーズと組み合せた加工プロセスを提案し、お客様の生産に寄与するものづくりに努めていきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mhi.com/jp/news/story/190724.html

概要:三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。

Source: Mitsubishi Heavy Industries
セクター: エネルギー

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱重工サーマルシステムズ、循環加温ヒートポンプ「Q-ton Circulation」が日本冷凍空調学会の技術賞を受賞
2020年05月28日 19時30分
 
三菱重工、2019年度決算概要及び緊急対策と中長期の取り組みを発表
2020年05月11日 17時00分
 
三菱重工業とボンバルディア社はCRJ事業承継のクロージング日(2020年6月1日)に関して合意
2020年05月07日 11時00分
 
三菱日立パワーシステムズ、2019年の排煙脱硫装置(FGD)世界市場でシェア1位を獲得
2020年04月27日 16時00分
 
MHIヴェスタス、アジア太平洋地域で事業拡大を加速
2020年04月16日 14時30分
 
三菱重工、インドネシアのジャカルタに現地法人を設立、本格活動を開始
2020年04月15日 12時30分
 
三菱重工サーマルシステムズ、家庭用では約20年ぶりの放送、女優・北川景子さん起用のエアコンCMを刷新
2020年04月09日 12時00分
 
三菱重工グループ、2020年度の新入社員に泉澤社長・CEOが励ましの言葉を贈る
2020年04月01日 15時00分
 
三菱日立パワーシステムズ・三菱重工エンジニアリング・三菱ガス化学、NEDOによる「苫小牧のCO2貯留地点におけるメタノール等の基幹物質の合成によるCO2有効活用に関する調査事業」に採択
2020年03月31日 19時00分
 
三菱日立パワーシステムズ、デジタルソリューション「MHPS-TOMONI(R)」をメキシコの地熱発電所に導入
2020年03月25日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>