2019年07月31日 11時35分

Source: Hitachi

日立キャピタルグループ、青森県五所川原市、中泊町で34.5MWの十三湖風力発電所が竣工

風力発電事業を通じて地域の農林水産業の発展に貢献

東京, 2019年07月31日 - (JCN Newswire) - 日立キャピタル株式会社(執行役社長兼CEO:川部 誠治)のグループ会社で、風力発電事業を手掛ける津軽風力発電株式会社(代表取締役:見上 伸/以下、津軽風力発電)は、本日、青森県五所川原市相内および北津軽郡中泊町に建設した出力変動緩和型*1の「十三湖風力発電所(定格出力2,300kW風力発電システム×15基、合計34.5MW)」の竣工式を開催しました。

十三湖風力発電所は、株式会社日立パワーソリューションズ(取締役社長:野村 健一郎/以下、日立パワーソリューションズ)がEPC*2や保守等を担当し、津軽風力発電が事業者として建設を行いました。年間予想発電量は一般家庭約2万4千世帯分の電力に相当し、約5万4千トン*3のCO2(二酸化炭素)排出抑制を実現する見込みです。発電した電力は固定価格買取制度(FIT制度)により、東北電力株式会社に売電します。

また、売電収入の一部は「農山漁村再生可能エネルギー法」に基づいた協定により、土地改良区の維持管理に資する取り組み*4に利用されます。「農山漁村再生可能エネルギー法」は、地域の農林水産資源を再生可能エネルギーに活用し、地域の持続的発展や活性化を図ることを目的とした法律であり、津軽地方の強い季節風を利用した風力発電事業を通じて、周辺地域の農林水産業の発展に貢献します。

日立キャピタルグループと日立パワーソリューションズは、今後も拡大が見込まれる風力発電分野において事業を推進するとともに、社会インフラを支えるエネルギーソリューションの提供を通じて、低炭素社会の実現に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/07/0731b.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立グリーンエナジー、36.4MWの岡山県新見市太陽光発電所が運転開始
2020年02月27日 11時00分
 
日立グローバルライフソリューションズ、業務用空調機の室内ユニット「てんかせ4方向」ユーザーにIoTを活用した会議室管理サービス「exiida会議室管理」の提供を開始
2020年02月25日 13時00分
 
神奈川県道路公社、日立などと共同で「ワンストップ型ETC」導入に向けた社会実験を実施 有料道路で国内初
2020年02月14日 14時00分
 
日立、新型コロナウイルス肺炎への対策支援について
2020年02月10日 16時00分
 
日立とベトナム金融機関VietCreditが、AIを活用した新たな金融サービスの提供に向けた実証を開始
2020年02月10日 12時00分
 
日立と北大が、博士課程学生に対する研究支援「北大・日立協働教育研究支援プログラム」を開始することに合意
2020年02月04日 15時00分
 
ニチレイフーズと日立が協創、AI技術を活用した、食品工場の「最適生産・要員計画自動立案システム」本格稼働へ
2020年02月04日 13時00分
 
日立、2020年3月期 第3四半期 連結決算を発表
2020年01月31日 15時00分
 
日立など、日立市においてMaaS実証を開始
2020年01月29日 09時00分
 
日立、Explainable AI(XAI)を活用し、業務システムへのAIの適用や継続的な運用・改善を支援する「AI導入・運用支援サービス」を提供開始
2020年01月27日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>