2019年07月31日 11時35分

Source: Hitachi

日立キャピタルグループ、青森県五所川原市、中泊町で34.5MWの十三湖風力発電所が竣工

風力発電事業を通じて地域の農林水産業の発展に貢献

東京, 2019年07月31日 - (JCN Newswire) - 日立キャピタル株式会社(執行役社長兼CEO:川部 誠治)のグループ会社で、風力発電事業を手掛ける津軽風力発電株式会社(代表取締役:見上 伸/以下、津軽風力発電)は、本日、青森県五所川原市相内および北津軽郡中泊町に建設した出力変動緩和型*1の「十三湖風力発電所(定格出力2,300kW風力発電システム×15基、合計34.5MW)」の竣工式を開催しました。

十三湖風力発電所は、株式会社日立パワーソリューションズ(取締役社長:野村 健一郎/以下、日立パワーソリューションズ)がEPC*2や保守等を担当し、津軽風力発電が事業者として建設を行いました。年間予想発電量は一般家庭約2万4千世帯分の電力に相当し、約5万4千トン*3のCO2(二酸化炭素)排出抑制を実現する見込みです。発電した電力は固定価格買取制度(FIT制度)により、東北電力株式会社に売電します。

また、売電収入の一部は「農山漁村再生可能エネルギー法」に基づいた協定により、土地改良区の維持管理に資する取り組み*4に利用されます。「農山漁村再生可能エネルギー法」は、地域の農林水産資源を再生可能エネルギーに活用し、地域の持続的発展や活性化を図ることを目的とした法律であり、津軽地方の強い季節風を利用した風力発電事業を通じて、周辺地域の農林水産業の発展に貢献します。

日立キャピタルグループと日立パワーソリューションズは、今後も拡大が見込まれる風力発電分野において事業を推進するとともに、社会インフラを支えるエネルギーソリューションの提供を通じて、低炭素社会の実現に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/07/0731b.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立とルーベンカトリック大学、重要インフラを支えるIoTシステム向けに開発したメッセージ認証技術「Chaskey」が軽量暗号国際標準ISO/IECに採択
2019年09月20日 17時00分
 
日立、人事異動を発表
2019年09月18日 13時00分
 
社会イノベーション事業のグローバル拡大に向け、日立ヴァンタラ社と日立コンサルティング社を統合
2019年09月18日 11時00分
 
日立など、コミュニケーションロボット「EMIEW3」を活用した"入院説明業務補助・代行の医療従事者負担軽減効果"の評価研究を開始
2019年09月17日 13時32分
 
丸紅・日立・日立ソリューションズ、準天頂衛星システム「みちびき」を活用した植林管理の実証実験を開始
2019年09月13日 11時00分
 
日立オートモティブシステムズ、夜間の歩行者検知機能を有するステレオカメラがスズキの「キャリイ」に軽トラックとして初採用
2019年09月12日 16時00分
 
日立、AIを活用し、企業ブランドの維持・向上を支援する「ブランドモニタリングサービス」を提供開始
2019年09月12日 11時00分
 
日立グループ世界最大規模のイベント「Hitachi Social Innovation Forum 2019 TOKYO」を開催
2019年09月10日 10時00分
 
三菱日立パワーシステムズ、香港電燈(HKE)向けに天然ガス焚きGTCC発電設備を受注
2019年09月10日 09時00分
 
日立製作所と応用地質が、地下埋設物情報提供サービスの協業に向けた覚書を締結
2019年09月05日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>