2019年08月05日 13時00分

Source: Mitsubishi Electric

三菱電機、姫路製作所「新実験棟」竣工のお知らせ

自動車機器事業拡大に向けた開発・評価体制を整備

東京, 2019年08月05日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、自動車機器事業の主要生産拠点である姫路製作所(兵庫県姫路市)に建設していた新実験棟(土山第15実験棟)が8月5日に竣工しましたのでお知らせします。順次稼働を開始し、今後需要増加が見込まれる電動車両用モーターおよびインバーターの開発・評価体制を強化することで、自動車機器事業のさらなる拡大を目指します。

新実験棟建設の背景と狙い
近年、地球環境保護の観点から、世界の自動車市場ではCO2の排出量削減に大きく貢献するHEV※やEVなどの電動車両の普及が急加速しています。

当社は今回、姫路製作所内に新実験棟を建設し、需要拡大が見込まれる電動車両用モーターおよびインバーターの開発・評価体制を強化します。今後も当社が保有するパワーエレクトロニクスや車載制御、モーター巻線などの独自技術を強みとする製品を開発・生産し、自動車機器事業のさらなる拡大を目指します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0805.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

Source: Mitsubishi Electric
セクター: エレクトロニクス

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱電機、マルチワイヤ放電スライス加工機「DS1000」発売のお知らせ
2019年09月12日 12時00分
 
三菱電機、「CEATEC 2019」出展のお知らせ
2019年09月11日 11時00分
 
三菱電機、汎用インバーター「FREQROL-E800シリーズ」発売のお知らせ
2019年09月10日 12時00分
 
三菱電機、「普及モデル600V耐圧ハーフブリッジドライバーHVIC」発売
2019年09月10日 12時00分
 
三菱電機、熊谷ラグビー場向けに 「オーロラビジョン」を納入
2019年09月05日 11時00分
 
三菱電機、世界初 プリント基板に実装可能な「金属腐食センサー」を開発
2019年09月04日 12時00分
 
三菱電機、世界初 単結晶ダイヤモンド放熱基板を用いたマルチセル構造のGaN-HEMTを開発
2019年09月02日 12時00分
 
三菱電機、2020年度 三菱ルームエアコン「霧ヶ峰FZ・Zシリーズ」発売のお知らせ
2019年08月27日 11時00分
 
三菱電機、「超小型DIPIPM Ver.7」シリーズ発売のお知らせ
2019年08月27日 10時00分
 
三菱電機、「ダイナミックサイン」の国際標準化に向けた実証実験を実施
2019年08月26日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>