2019年08月07日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、仮想化統合基盤「Nutanix Enterprise Cloud on PRIMERGY」を国内で販売開始


東京, 2019年08月07日 - (JCN Newswire) - 当社は、国内シェアNo.1のPCサーバ(注1)「FUJITSU Server PRIMERGY」に、Nutanix社が提供する仮想化ソフトウェア「Nutanix Enterprise Cloud OS」(注2)を搭載した仮想化統合基盤「Nutanix Enterprise Cloud on PRIMERGY」を、8月7日より国内で販売開始します。

近年、次世代の仮想化インフラとして市場ニーズが高まり続けている、コンピューティング機能とストレージ機能を統合したハイパーコンバージドインフラストラクチャーにおいて、本製品を当社の製品ラインナップ(注3)に追加します。幅広い製品ラインナップにより、サーバの仮想化や仮想デスクトップの基盤導入、運用管理における作業負荷を軽減し、お客様の業務効率化を支援します。

本製品の特長
本製品は、最新のインテル社製CPU「第2世代 インテル(R) Xeon(R) スケーラブル・プロセッサー」を搭載したラック型サーバ「PRIMERGY RX2530 M5」および「PRIMERGY RX2540 M5」に、Nutanix社が提供する仮想化ソフトウェア「Nutanix Enterprise Cloud OS」を搭載してお客様に提供します。本製品は当社が動作検証済みのNutanix社認証済みサーバとして提供されるため、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー環境が構築可能です。

当社は、PCサーバのハードウェアの保守サービスに加え、「Nutanix Enterprise Cloud OS」の保守サービスを提供します。システム障害発生時には、当社の専任技術者がお客様のハードウェア・ソフトウェアのトラブル原因の切り分けを支援し、早期のトラブル解決に繋げるなど、サーバ仮想化や仮想デスクトップシステムにハイパーコンバージドインフラストラクチャーをご利用いただくお客様の効率的なシステム運用を支援します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/08/7.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通研究所と富士通、疾病による様々な歩き方の特徴を定量化する歩行特徴デジタル化技術を開発
2019年09月18日 11時00分
 
富士通研究所、最適なアクションプランを提案、「Wide Learning」の新技術を開発
2019年09月13日 11時39分
 
ダイドーグループホールディングスと富士通、情報システムに関する業務提携の合意について
2019年09月12日 15時30分
 
ファナック・富士通・NTT Com、工作機械業界向け「デジタルユーティリティクラウド」実現に向けた協業を開始
2019年09月12日 12時00分
 
三菱地所と富士通、「丸の内データコンソーシアム」を設立
2019年09月12日 11時00分
 
みずほ銀行・Blue Lab・富士通、AIを活用したパーソナライズドバンキングサービスのビジネスモデル検証を開始
2019年09月10日 11時00分
 
富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、「富士通SSLソリューションフォーラム2019」を開催
2019年09月06日 15時00分
 
富士通エフサス、自治体向けに「kintone」の導入・運用支援を開始
2019年09月05日 15時00分
 
富士通九州システムズ、第80回応用物理学会秋季学術講演会へ分子シミュレーションソフトを出展
2019年09月05日 12時00分
 
富士通九州システムズ、ケミカルマテリアルJapan 2019へクラウド型SDS作成支援サービス「ezSDS」を出展
2019年09月05日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>