2019年08月08日 14時11分

Source: Mitsubishi Motors

MCリテールエナジー社が10月に提供開始する電動車向け電気料金プラン「毎晩充電し放題!プラン」を三菱自動車のお客様へ提案


東京, 2019年08月08日 - (JCN Newswire) - 三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、MCリテールエナジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小濱 雅典、以下MCRE社)が10月1日に開始する、お得な電気自動車の充電プランを、一部の三菱自動車系列販売店で提案いたします。

このプランでは、毎日深夜一定時間、各家庭で電動車へ充電し放題となるものです。電動車普及を後押しするため、一部の三菱自動車系列販売店(※)で、プラグインハイブリッド電気自動車『アウトランダーPHEV』や電気自動車『i-MiEV』の販売に際し、本プランをお客様に紹介します。本プランの利便性について継続的にお客様から聞き取り、MCRE社と連携し、提案する店舗の拡充やサービスの利便性向上につなげていくことも検討しています。
(※)該当店舗ではチラシで本プランをご案内します。

本プランの詳細は近日中にMCRE社のWEBサイトを通じて公表予定です。

当社はこれからも、新たな電力供給サービスを提供する会社と協力しながら、環境にやさしく、災害時の非常電源としても活用できる電動車の普及に努めてまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2019/detail5354.html

概要:三菱自動車工業株式会社

三菱自動車の企業コミュニケーションワード「[email protected]
地球を走る。地球と生きる。三菱自動車。

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型SUVの開発。さらに、新ディーゼルエンジンによるラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。

私たちは信じています。私たちのクルマへの熱い想いと技術が、新しいクルマの価値をつくることを。ドライブ・アット・アース。走る歓びが永遠であるように。クルマが地球と共生できるように。

詳細はこちらからご覧ください。 www.mitsubishi-motors.co.jp

Source: Mitsubishi Motors
セクター: 自動車全般

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱自動車、2020年からベトナムで『エクスパンダー』の生産を開始
2019年09月13日 14時35分
 
三菱重工航空エンジン、787型旅客機に搭載されるTrent1000エンジンのIPCモジュールを換装
2019年09月12日 14時00分
 
三菱自、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』を一部改良
2019年09月12日 13時30分
 
三菱自、ミッドサイズSUV『アウトランダー』を一部改良
2019年09月12日 13時30分
 
三菱自動車、ラグビーニュージーランド代表チーム「ALL BLACKS」を擁するニュージーランドラグビー協会とパートナーシップ契約を締結
2019年09月05日 14時00分
 
三菱自動車、人事異動を発表
2019年08月30日 14時32分
 
三菱自動車、災害時に電動車を迅速に提供できる体制構築に向けて全国の自治体と連携
2019年08月30日 14時15分
 
三菱自動車、2019年7月単月生産・販売・輸出実績を発表
2019年08月29日 13時43分
 
三菱自、コンパクトSUV『RVR』を一部改良
2019年08月22日 13時30分
 
三菱自動車、人事異動を発表
2019年08月09日 10時10分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>