2019年08月14日 09時22分

Source: Honda

Honda、アルゼンチンにおける完成車生産体制の変更について


東京, 2019年08月14日 - (JCN Newswire) - Hondaのアルゼンチン現地法人であるホンダモトール・デ・アルヘンティーナ・エス・エー(本社:ブエノスアイレス州カンパーナ社長:齊藤 誠二)は、現地時間2019年8月13日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

Hondaは、現在、二輪と四輪の完成車生産を行っているホンダモトール・デ・アルヘンティーナ・エス・エー(以下 HAR)での四輪車「HR-V」の生産を2020年中に終了し、二輪車生産に集中することを決定しました。

Hondaは、世界の自動車産業における急激な環境変化の中、四輪事業の体質を強化していくために、地域間の協調と連携を強化するとともに、グローバルでの四輪車生産配置と生産能力の適正化を各地域で進めています。この方針に伴い、南米地域における適正な生産体制を検討した結果、HARでのHR-V生産を終了することとしました。

今後、HARは、Hondaのグローバルリソースを活用した供給により、アルゼンチンでの四輪車販売およびアフターセールス事業を継続します。

そして、四輪車を生産してきたカンパーナ工場は、二輪車の生産に集中するとともに、アルゼンチンの二輪車市場におけるマーケットリーダーとして、国内のリソースを活用した現地調達をさらに進め、強固なサプライチェーンを構築することで、より競争力のある商品を市場に投入していきます。

Hondaは、引き続きアルゼンチンのお客様に対し、魅力的な商品をお届けしていくとともに、アルゼンチンにおいて創業以来40年間にわたり継続してきた、地域社会への貢献に努めていきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/c190814.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


本田技術研究所の技術者が国際電気標準会議(IEC)による「IEC1906賞」を受賞
2019年10月08日 11時00分
 
Honda、2019年世界選手権ロードレース、モトクロス、トライアルの最高峰クラスで、ライダー・チャンピオンを獲得
2019年10月07日 11時00分
 
本田技術研究所、ドライバー向けスマートフォンアプリの開発会社 Drivemode社を完全子会社化
2019年10月07日 11時00分
 
Honda、2020 FIMロードレース世界選手権「IDEMITSU Honda Team Asia」、「Honda Team Asia」の参戦ライダーについて
2019年10月04日 19時00分
 
Honda、「N-BOX」シリーズが2019年度上半期 新車販売台数 第1位を獲得
2019年10月04日 14時34分
 
Honda、「CB1300 SUPER FOUR SP」と「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」に新色を追加し発売
2019年10月04日 11時54分
 
Honda、「N-BOX」を一部改良し発売
2019年10月03日 12時00分
 
Honda、2019年8月度 四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2019年09月27日 14時00分
 
Honda、企業の持続可能性指標「Dow Jones Sustainability World Index」の構成銘柄に選定
2019年09月27日 11時40分
 
Honda、「第46回 東京モーターショー2019」ブース出展概要を発表
2019年09月26日 11時20分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>