2019年08月22日 11時10分

Source: Fujitsu Ltd

富士通とQualcomm、5G通信方式での接続検証およびデータ疎通試験を完了


東京, 2019年08月22日 - (JCN Newswire) - 富士通株式会社(注1、以下、富士通)とQualcomm Technologies, Inc.(注2、以下、QTI)は、富士通の商用5G基地局と、Qualcomm社製の5G対応チップセットを搭載した試験用スマートフォンデバイス間で、5G通信帯域であるサブ6 GHz帯(注3)およびミリ波帯(注4)における、接続検証およびデータ疎通試験を完了しました。

本試験の成功は、日本国内における5G向けのネットワークインフラとモバイルデバイス間におけるエコシステム構築に向けた重要なマイルストーンとなります。

本試験は、株式会社NTTドコモ様の5G商用サービス開始に先駆け、ネットワークベンダー相互接続試験(注5、以下、NV-IOT)として、日本国内の富士通の敷地内において7月中旬に実施されました。

本NV-IOTは、3GPP(注6)標準化仕様のリリース15(注7)に準拠した、富士通の5G基地局と、Qualcomm社製の5G対応チップセット「Qualcomm (R) Snapdragon(TM) X50」およびアンテナ機器を搭載した試験用デバイスを使用し、総務省が定めた日本国内における5G通信帯域であるサブ6 GHz帯に対応する3.7GHz帯(注8)およびミリ波帯に対応する28GHz帯(注9)において、ノンスタンドアローン(NSA、注10)構成での5G New Radio(5G NR、注11)データの疎通を行うものです。

Qualcomm Technologies, Inc.のシニアバイスプレジデント兼4G/5GジェネラルマネージャーのDurga Malladi(ドゥルガ・マラーディ)は、次のように述べています。「今回の接続検証およびデータ疎通試験の成功により、5G技術の商用展開に一歩近づきました。本試験は、2019年に5G商用化を現実にするというQTIと富士通のコミットメントを果たすもので、世界の5Gネットワーク確立を推進する大きなマイルストーンにもなっています。私たちは、富士通との協業を継続し、5Gネットワークの構築を支援することで、お客様に革新的な5G体験を今年からお届けできることを楽しみにしています。」

富士通株式会社の理事兼ネットワークプロダクト事業本部長の妹尾雅之は次のように述べています。「5Gネットワークによって、富士通はお客様と共創するヒューマンセントリックイノベーションを加速していきます。私たちは、グローバル標準仕様に準拠した基地局製品(O-DUおよびO-RU)およびO-RANフロントホールインターフェースを開発してきました。今後も、モバイルプラットフォームのトップベンダーであるQualcomm Technologies, Inc.とともにさらなる相互接続試験を重ね、5G商用サービスの早期展開に貢献していきます。」

今後について
両社は今後も、5G商用サービスの提供を目指す企業とのパートナーシップを強化し、積極的なオープン化への取り組みや、大容量映像のリアルタイム伝送など、5Gを活用したデジタル技術による共創をグローバルに推進し、様々なユースケースを創出することで、お客様の価値創造に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/08/22-1.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通研究所と富士通、疾病による様々な歩き方の特徴を定量化する歩行特徴デジタル化技術を開発
2019年09月18日 11時00分
 
富士通研究所、最適なアクションプランを提案、「Wide Learning」の新技術を開発
2019年09月13日 11時39分
 
ダイドーグループホールディングスと富士通、情報システムに関する業務提携の合意について
2019年09月12日 15時30分
 
ファナック・富士通・NTT Com、工作機械業界向け「デジタルユーティリティクラウド」実現に向けた協業を開始
2019年09月12日 12時00分
 
三菱地所と富士通、「丸の内データコンソーシアム」を設立
2019年09月12日 11時00分
 
みずほ銀行・Blue Lab・富士通、AIを活用したパーソナライズドバンキングサービスのビジネスモデル検証を開始
2019年09月10日 11時00分
 
富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、「富士通SSLソリューションフォーラム2019」を開催
2019年09月06日 15時00分
 
富士通エフサス、自治体向けに「kintone」の導入・運用支援を開始
2019年09月05日 15時00分
 
富士通九州システムズ、第80回応用物理学会秋季学術講演会へ分子シミュレーションソフトを出展
2019年09月05日 12時00分
 
富士通九州システムズ、ケミカルマテリアルJapan 2019へクラウド型SDS作成支援サービス「ezSDS」を出展
2019年09月05日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>