2019年08月23日 13時00分

Source: Mitsubishi Electric

三菱電機、電子ビーム金属3Dプリンター「EZ300」発売のお知らせ

業界最高の加工速度と業界最長の過熱寿命で製造現場の生産性を向上

東京, 2019年08月23日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、国内で初めて※1、電子ビーム※2を熱源とする粉末床溶融結合方式※3を用いた金属3Dプリンター「EZ300」を9月2日に発売します。業界最高※1の加工速度毎時250 ccと独自の棒状陰極※4の採用による業界最長※1の加熱寿命※5 1,000時間を実現し、製造現場の生産性向上に貢献します。

新製品の特長

1. 業界最高の加工速度毎時250ccにより、高い生産性を実現
- 業界最高出力6kWの電子銃用電源の搭載により、業界最高の加工速度毎時250ccを実現
- 当社製の電子ビーム加工機に採用している独自のビーム収束・偏向技術を活かし、最適なビームスポットの形成と走査により生産性を向上

2. 業界最長の加熱寿命1,000時間により、コスト削減に貢献
- 電子ビームの発生源に独自構造の棒状陰極を採用し、棒状陰極の加熱制御を最適化
- 棒状陰極がある真空室の真空度保持と異物進入防止構造により、棒状陰極の加熱寿命を従来比で10倍以上となる業界最長の1000時間を達成し、コスト削減に貢献

3. 汎用性を考慮した製品設計により、造形条件設定の自由度が向上
- 汎用性を考慮した製品設計により、電子ビームの出力や走査速度、ビーム径など造形条件の設定の自由度が向上

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0822.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

Source: Mitsubishi Electric
セクター: エレクトロニクス

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱電機、「火星衛星探査計画(MMX)探査機システム」の本格的な開発に着手
2020年02月21日 15時00分
 
三菱電機、サンガスタジアム by KYOCERA向けに複数の映像装置を一括納入
2020年02月21日 10時00分
 
三菱電機、産業用三菱TFT液晶モジュール「DIAFINE」10.4型XGAサンプル提供開始
2020年02月19日 11時00分
 
三菱電機、鎌倉製作所「新衛星生産棟」竣工のお知らせ
2020年02月18日 13時00分
 
三菱電機、アニメーションライティング誘導システム「てらすガイド」発売開始のお知らせ
2020年02月18日 10時00分
 
三菱電機、新型コロナウイルス(COVID-19)対策活動への支援について
2020年02月17日 13時00分
 
三菱電機、LED照明「misola(みそら)」発売のお知らせ
2020年02月04日 13時00分
 
三菱電機、ビル内ダイナミックマップを用いた「モビリティ・ビル設備連携制御技術」を開発
2020年02月04日 12時00分
 
三菱電機、三菱三次元ファイバーレーザー加工機「FVシリーズ」発売のお知らせ
2020年01月28日 10時00分
 
三菱電機、曖昧な命令を理解する「コンパクトな知識処理に基づくHMI制御技術」を開発
2020年01月28日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>