2019年08月27日 11時00分

Source: Eisai

エーザイ、独メルク社と共同でケニアの顧みられない熱帯病蔓延地域に衛生的な水を供給するタンクを提供


東京, 2019年08月27日 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、Merck(本社:ドイツ・ダルムシュタット、以下 独メルク社)と共同で、ケニアの顧みられない熱帯病(NTDs)の蔓延地域に、NTDs 対策に必要な衛生的な水を供給するタンクを提供することをお知らせします。

当社は、医薬品アクセス改善に向けた取り組みの一環として、NTDsの一つであるリンパ系フィラリア症(LF)の治療薬であるジエチルカルバマジン(DEC)錠を自社インド・バイザッグ工場で製造し、世界保健機関(WHO)の制圧プログラムを通じて、蔓延国に無償で提供しています。当社は、2019 年 8 月現在までに、ケニアを含む 28 カ国 1の蔓延国に約 19 億錠の DEC 錠を提供しています。LFは重症化すると、リンパ系機能障害により、足などの体の一部が肥大化し、細菌に感染しやすくなるため、衛生的な水で患部を清潔に保つことが重要になります。

一方、独メルク社は、NTDsの一つである住血吸虫症の治療薬であるプラジカンテルをケニアのほか、アフリカの 45 カ国の蔓延国に無償提供しています。住血吸虫症は、川や湖などの淡水に生息する住血吸虫の幼虫が人の皮膚から侵入することが感染原因のため、感染防止には衛生的な水の供給が必要です。

当社と独メルク社は、ケニア保健省によって指定された、衛生的な水の確保が困難な状況にある蔓延地域に対して、NTDs対策に必要な水を供給するためのタンクを共同で提供することで、同地域における NTDs制圧を支援します。

当社は、ヒューマンヘルスケア(hhc)理念のもと、開発途上国・新興国の人々の健康福祉の向上に貢献し、これらの国々の人々が健康を回復し、就労することによって、経済の発展や中間所得層の拡大に寄与することを、将来の市場形成に向けた長期的投資と位置づけています。当社は、パートナーシップを活用し、開発途上国・新興国で蔓延する感染症などに対する新薬の開発を加速するとともに、現地における疾患啓発、ならびに所得に応じた価格設定の導入など、医薬品アクセスの改善に向けた活動を通じて、世界の患者様とそのご家族のベネフィット向上に、より一層貢献してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.eisai.co.jp/news/2019/news201962.html

概要:エーザイ株式会社

詳細はwww.eisai.co.jpをご覧ください。

Source: Eisai
セクター: バイオテック・製薬

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


エーザイとMeiji Seikaファルマ、パーキンソン病治療剤「エクフィナ(R)錠」が日本において製造販売承認を取得
2019年09月20日 16時00分
 
エーザイ、インドにおけるエリブリンのセカンドブランド販売に関するライセンス契約をMylan Indiaと締結
2019年09月20日 11時00分
 
エーザイ、世界睡眠学会にてレンボレキサントに関する最新データを発表
2019年09月19日 16時00分
 
エーザイ、社会的責任投資指数「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に6回目の選定
2019年09月19日 09時00分
 
エーザイ、「レンビマ(R)」(レンバチニブ)と「キイトルーダ(R)」(ペムブロリズマブ)との併用療法として初めてとなる子宮内膜がんに関する承認を米国FDAより取得
2019年09月18日 11時00分
 
エーザイ、日本内部監査協会 「会長賞」を受賞
2019年09月17日 17時00分
 
エーザイ、抗菌作用が1週間持続 「イータック(R)抗菌化ウエットシート」新発売
2019年08月29日 13時00分
 
エーザイ、認知機能セルフチェックのためのデジタルツールの日本における独占的開発・商業化に向けた業務提携契約をCogstate社と締結
2019年08月28日 10時00分
 
エーザイ、人事異動ならびに組織改編(2019年8月1日付)を発表
2019年08月02日 09時00分
 
エーザイ、「ザーネ(R)クリーム」 20年ぶりのリニューアル新発売
2019年08月01日 12時29分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>