2019年09月05日 12時00分

Source: VRB Corporation

VRBアジア太平洋地域の打ち上げ式が盛大に行われ、ウェルスマネジメントの新時代が開かれました

要約:今日、ブロックチェーン技術の発展に伴い、人々は株式資産の時代からデジタル資産の時代に移行しました。将来、デジタル資産は確実に資産配分の重要なカテゴリーになり、多くの分野で「スイートスポット」となり、デジタル資産の創設、発行、保管、取引の大きなチャンスが来ようとしています。

クアラルンプール, 2019年09月05日 - (JCN Newswire) - 2019年8月27日、マレーシアのクアラルンプールのトップバンケットホールで、「世界のレイアウト・披露式」かつVRBアジア太平洋打ち上げ式が開催されました。米国、ドイツ、イギリス、シンガポール、中国、韓国、日本、フィリピン、マレーシア、その他地域からの有名なブロックチェーンプロジェクトパートナー、投資業界のリーダーだけでなく、多数のコミュニティメンバーとブロックチェーン愛好家、世界中の数百のメディアライブイベントを集めました。



今回の打ち上げ式には、「世紀的な連携を見届ける」、「Win-Winのビジネスチャンスを作り出す」、「見事なエンターテイメント」という3つの見所があります。マレーシアでの伝統的な歌と踊りのパフォーマンスを鑑賞できるだけでなく、VRBと米国のプライベートバンクとの間の協力協定の締結、それに世界を変えようとしているウェルスマネジメントバンクVRBの誕生を最初から最後まで目撃できます。

午後17時30分、ゲストはトップバンケットホールのカクテルエリアに到着し、温かい音楽とおいしい洋風のビュッフェがゲスト間の友好的な会話の良い雰囲気を作り出しました。現場は人がいっぱいで、賑やかでした。イベントは19時に始まり、ホストはイベントに出席したゲストを温かく歓迎し、ヘビー級のゲストを紹介しました。

マレーシア風の伝統的な踊りパフォーマンスの後、VRBと米国のプライベートバンクから6人のゲストが打ち上げ式を行いました。6人のリーダーが何百人ものゲストに注目されながら、スターターの手形に指を押すと、6つのライトが一箇所に集まり、VRBがゆっくりと画面に表示され、VRBが各協力者の協力で本日正式に打ち上げたことを意味します。

その後、VRBプロジェクトのCEOであるリチャードトムソン氏がスピーチを行い、ゲストに感謝し、米国のプライベートバンクの歴史的な発展ビデオを皆と一緒に見ました。1989年5月4日に設立されたVRB Corporationは、ブロックチェーンの基盤技術の開発に基づく契約上のデジタル資産銀行です。主にプロのデジタル通貨誓約、デジタル通貨取引のレバレッジ配分、デジタル通貨の受託定量取引、デジタル通貨ウェルスマネジメントなどのサービスに従事しています。2008年、VRB Corporationは米国の民間銀行に正式に買収され、2016年3月2日に米国のデジタル通貨オペレーティングライセンスを取得しました。

その後、VRBの最高技術責任者であるニコラス・デイビス氏がスピーチを行い、VRBの将来の計画を共有しました。現在、VRBにおける3つのコアビジネスは資産チェーン、資産管理、資産流通です。将来的には、VRBは専門的かつ効率的な資産管理プラットフォームを構築します。ユーザーはいつでもどこでも通貨をVRBに交換し、主要なメインストリーム取引所でVRBを利用して、あらゆる種類のデジタル暗号化資産に効率的に投資できます。

続いて、ロバート氏(米国プライベートバンクの上級副社長兼チーフエコノミスト)が舞台に立ち、米国プライベートバンクについて簡単に紹介しました。1849年に設立された米国プライベートバンクには、フルタイムの従業員8499人、総資産715.7億ドル、2017年純利益7億7,300万ドル、資本合計79億6300万ドル、時価総額100億ドル以上があります。VRBが米国プライベートバンクとの保証契約に正式に署名したため、銀行間の世紀的協力が正式に完了しました。米国プライベートバンクは伝統的な銀行を代表し、VRBは将来のデジタル資産銀行を代表し、2つは強固で団結しており、伝統と未来の交代を象徴しています。

その後、VRBは招待されたVIPとの最初の担保保証保管契約に署名しました。これは、VRB資産管理ビジネスの正式な立ち上げを象徴しています。有名な歌手ツァイ恩雨氏の甘美な歌唱に伴い、VRBは、各国のリーダーや優れた貢献促進大使に、VRBへの多大な貢献に感謝する賞を授与しました。非常に活発なヒップホップダンスで、会議は正式に終了し、ゲストおよび関連機関の支援を得て、VRB打ち上げ式が成功裏に開催されました。

世界最大のデジタル資産ウェルスマネジメント銀行であるVRBのグローバルな打ち上げは、私たちをデジタル資産の新しい世界に導き、人類資産の管理方法を再定義し、資産管理の新しい時代を開きます。

未来が来ました。すべてがVRBにあります。

ソース: VRB Corporation
会社: VRB Corporation
連絡先: Thomson
メールアドレス: [email protected]
ウェブサイト: vrbcorporation.com


セクター: 外国為替, フィンテック

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>