2019年09月11日 08時00分

Source: Trintech, Inc.

Trintech、新CFO、CROおよびCSOを任命

Trintechは、顧客にサービスを提供し、戦略的成長を促進するため、トップの人材に投資を続けています

米国テキサス州ダラス, 2019年09月11日 - (JCN Newswire) - 企業の財務部門向けに統合型Record-to-Report(R2R)ソフトウェアソリューションを提供する世界的なプロバイダであるTrintechは本日、Omar Choucairを最高財務責任者(CFO)に、Russ Hubbardを最高売上責任者(CRO)に任命したことを発表しました。また、最高戦略責任者(CSO)にはRobert Michlewiczが就任しました。

TrintechのCEOであるTeresa Mackintoshは、次のように述べています。「Trintechの経営陣にこのようなスキルと職務範囲が加わることを嬉しく思います。当社が事業拡大を継続し、あらゆる規模の組織で財務プロセスの簡素化および変革を支援するという中核戦略を推進していく中で、新経営幹部は当社の継続的な成功に不可欠な役割を果たします。」

Choucairは、20年以上の経験を持つベテランで、公共および民間ソフトウェア/サービス企業の財務・管理組織の両方を指揮してきました。彼は、多数のM&A取引を完了させ、株式およびプライベート・エクイティ/負債による資金調達を管理した実績があります。Trintech入社前には、Warburg Pincus出資のB2Bソフトウェア・プラットフォーム、MultiviewのCFOを務め、北米のB2B顧客17,000社以上にマーケティングサービスを提供しました。また、ミッションクリティカルなメディアコンテンツを配信するB2Bソフトウェア・プラットフォームDGFastchannel/Sizmek(NASDAQ:SZMK)でCFOを務めた経験も有しています。「Omarは、これまで民間および公共組織の両方を指揮し、業務の効率性と収益性の向上に貢献してきた経験から、当社の財務・会計チームに豊富な知識をもたらします。」とMackintoshは続けます。「この経験は、当社が組織規模を急速に拡大していくうえで不可欠となります。」

HubbardはCROとして、Trintechのグローバル販売全チャネルにおける売上関連機能の統合と調整の推進に責任を負います。彼は、キャリア初期にテクノロジー企業向けに国際市場を開拓した経歴を持ちます。その後、SafeNetの日本担当コーポレートバイスプレジデント/GM、直近ではEphesoftのCROなどの役職を務めました。Ephesoft入社前は、Omnitracs(Vista Equity Partnersの投資先企業)でグローバル・セールス担当バイスプレジデントを務めていました。「今年上半期に記録的な新規顧客獲得と事業拡大を達成したことを受けて、RussのGo-to-Market戦略を実行した経験により、当社は引き続き会計年度下半期、そして今後数年間にわたり、強い勢いを維持すると確信しています。」とMackintoshは締めくくります。

MichlewiczはCSOとして、世界中でパートナーシップや主要な戦略的提携を構築するとともに、市場動向をモニタリングし、Trintechに戦略的開発の機会をもたらす責任を持っています。Michlewiczは、ディスクロージャー管理および規制コンプライアンス分野の権威であり、以前、SOX404やXBRL要件を通じて企業と提携し、SECによるオンライン申請の当初の取り組みを確立する支援を行いました。

Trintechについて

企業の財務パフォーマンス管理(FCPM)ソフトウェアのパイオニアであるTrintech Inc.は、比類のない技術と財務業務の専門知識を組み合わせ、世界レベルの財務オペレーションや見識を提供する、革新的なソフトウェアソリューションをクラウドベースで提供しています。膨大な取引明細の突合作業や日々の残高照合業務の合理化から、バランスシート調整、グループ会社間の内部取引、仕訳入力、ディスクロージャー、フィデューシャリー・レポート、銀行手数料分析の自動化および管理、そしてガバナンス、リスクおよびコンプライアンスに至るまで、Trintechが提供する財務ソリューションの様々な製品(Cadency(R) Platform、Adra(R) Suite、そしてターゲットを絞ったツールであるReconNET(TM)、T-Recs(R)、UPCS(R))を通じて、決算プロセスのあらゆる側面を管理します。世界中でFortune 100の大部分を占める3,500以上の企業が、Trintechが提供するクラウドベースのソフトウェアを利用して、継続的に財務業務の効率性、信頼性および戦略展開を向上させています。

Trintechは米国テキサス州ダラスに本社を置き、米国、英国、オーストラリア、シンガポール、フランス、アイルランド、オランダ、北欧諸国に拠点を置いています。南アフリカ、ラテンアメリカ、アジア太平洋地域にも戦略パートナーと提携して事業展開をしています。Trintechに関する詳細はウェブサイト(www.trintech.com)をご覧いただくか、LinkedIn、Facebook、およびTwitterで当社までお問い合わせください。

配信元企業: Trintech, Inc.


セクター: 投資銀行業務, 消費者, ファイナンシャル, ITエンタープライズ, 銀行, Legal & Compliance

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Trintech、「Cadency 8.0」を発表、グローバルな会計情報システムにおけるリーダーシップを拡張
2020年01月29日 08時00分
 
Trintech、財務部門支援のAI戦略を拡大
2019年12月18日 08時00分
 
Trintech、今年上半期に記録的な新規顧客獲得と事業拡大を達成
2019年08月23日 00時00分
 
Trintechが2019年度「米国で最も急成長中の非公開企業リスト(Inc. 5000)」に選出
2019年08月15日 09時00分
 
Trintech・フィンセサイズ・PwC・トランスコスモス、Digital Finance Innovation 2019を日本で開催
2019年06月14日 00時00分
 
Trintechとフィンセサイズ、決算自動化支援ソリューションの日本展開で提携
2019年05月30日 00時00分
 
Trintech、中小企業向けクラウド財務会計ソフトウェア「Adra Suite」のグローバル展開を発表
2019年03月14日 00時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>