2019年09月17日 11時00分

Source: NEC Corporation

NEC、新たなイノベーションを生み出す共創空間「NEC Future Creation Hub KANSAI」を大阪に新設

共創で関西地域のスマートシティ化を推進

東京, 2019年09月17日 - (JCN Newswire) - NECは、新たなイノベーションを生む共創空間「NEC Future Creation Hub KANSAI」をNEC関西ビル(大阪市中央区)に新設し、本日オープンします。本施設は、お客さまとNECが共に未来を描く場所であり、関西地域でのスマートシティ実現に向けた共創の場です。

関西地域では、ワールドマスターズゲームズ、大阪・関西万博といった世界的なイベントの実施に伴い、大阪駅周辺や夢洲などのエリア開発を控えています。さらに、今後も訪日外国人観光客の増加が見込まれ、関西広域への波及が期待されています。こうした中、デジタルを活用した安全で住みよい街づくりやスマートホスピタリティの実現が課題となっており、これらの課題を解決するため、公民連携をはじめとした様々な組織を越えた共創が求められています。

このような状況を踏まえ、NECは本施設に生体認証「Bio-IDiom」(注1)や映像解析をはじめとするICTアセットが実装されたスマートシティを体感いただけるコンテンツ、共創に向けた対話を促進するプログラムなどを用意しました。また、本年8月、関西支社内に「まちづくり推進室」を設置し、事業推進の強化もしています。これらにより、関西地域でのスマートシティ実現に向けた共創をさらに推進していきます。

NECは先進のICT技術を活用した高度な社会インフラを提供する「社会ソリューション事業」を推進することで、社会の様々な課題解決に貢献しています。「2020中期経営計画」においても、社会価値創造型企業への変革を進めており、本年2月に「NEC Future Creation Hub」をNEC本社ビル(東京都港区)に新設しました(注2)。今回の本施設新設もその一環です。

今後、東京と関西の両施設を活用し、共創を通じてお客さまの課題だけでなく、将来の関西を一緒にデザインできるよう進めていきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201909/20190917_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


東北大学とNEC、量子アニーリングマシンを活用したSI実務の高度化に向けて共同研究を開始
2019年10月21日 11時30分
 
シェアサイクルを活用した観光振興・地域活性化に向けて、宿毛市と民間企業2社が連携協定を締結
2019年10月18日 14時00分
 
NEC、東京ボランティア・市民活動センターと包括連携協定を締結
2019年10月17日 11時00分
 
NECとモニュメンタル・スポーツ・アンド・エンタテイメント、NBAのワシントン・ウィザーズとの国際的なパートナーシップを締結
2019年10月16日 15時00分
 
NEC、プロバスケットボールプレーヤー 八村塁選手とのグローバル・パートナーシップを締結
2019年10月16日 15時00分
 
SBIセキュリティ・ソリューションズとNECによる、本人確認、AML/CFT等の金融機関等向けソリューション事業を展開する合弁会社設立のお知らせ
2019年10月16日 10時20分
 
NEC、平城宮跡歴史公園において公園のスマート化に向けた実証実験を開始
2019年10月10日 10時30分
 
NEC、IoT機器の改ざんを検知可能な軽量・高速ソフトウェアを提供開始
2019年10月10日 10時00分
 
NECとベライゾンが光ファイバセンシングの共同実証実験を実施、実用化に向け大きく前進
2019年10月08日 13時00分
 
NECソリューションイノベータ、セキュリティサービス「RSA Adaptive Authentication」および「RSA FraudAction」を提供開始
2019年10月08日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>