2019年09月17日 17時00分

Source: Eisai

エーザイ、日本内部監査協会 「会長賞」を受賞


東京, 2019年09月17日 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、このたび、一般社団法人日本内部監査協会(会長:伏屋和彦)より第33回「会長賞(内部監査優秀実践賞)」を受賞しましたのでお知らせします。

日本内部監査協会は、内部監査を通じてわが国産業、経済の健全な発展に資することを目的に1957年に設立されました。内部監査に関する世界的な指導的役割を担うThe Institute of Internal Auditors(IIA)の日本代表機関、IIA Japanとしての機能も担っています。

日本内部監査協会「会長賞」は、内部監査が制度的に充実し、かつ長期にわたり内部監査活動が継続して積極的に行われ、成果をあげ、内部監査の普及・発展に貢献している企業・経営組織体を表彰するために1987年に創設され、今年で33回目を迎えます。

審査委員会(審査委員長:檜田信男氏)による審査を通して、当社の内部監査部門が、企業の目的達成への貢献に力点を置いている点や、事業運営上のリスクや社会的に注目された事象を十分に考慮して監査テーマを選定し監査を行っている点、問題事象の原因分析を重視している点、継続的な監査品質向上のため内部評価と外部評価を定期的に実施している点など、内部監査活動への取り組みが高く評価され、今回の受賞に至りました。

当社は、患者様とそのご家族の喜怒哀楽を第一義に考え、そのベネフィット向上に貢献し、世界のヘルスケアの多様なニーズを充足することを企業理念と定めています。当社は、この理念の実現のため、内部監査の品質向上に対する取り組みを引き続き推進するとともに、持続的企業価値向上に向けたコーポレート・ガバナンスの一層の強化に努めてまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.eisai.co.jp/news/2019/news201966.html

概要:エーザイ株式会社

詳細はwww.eisai.co.jpをご覧ください。

Source: Eisai
セクター: バイオテック・製薬

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


エーザイ、抗てんかん剤「フィコンパ(R)」部分てんかん併用療法に係る適応で中国当局より新薬承認を取得
2019年10月16日 11時00分
 
エーザイ、進行性子宮内膜がんに対する「レンビマ(R)」と「キイトルーダ(R)」との併用療法の最終解析結果を欧州臨床腫瘍学会年次総会において発表
2019年10月01日 09時00分
 
エーザイと日医工、中国におけるジェネリック医薬品事業に関する提携のお知らせ
2019年09月30日 16時00分
 
エーザイ、入院患者様の転倒・転落予測システム「Coroban(R)」を新発売
2019年09月26日 12時00分
 
エーザイと東京海上日動、認知症との共生と予防の実施にむけて業務提携
2019年09月26日 11時00分
 
欧州臨床腫瘍学会年次総会におけるエーザイのがん領域の開発品・製品に関する演題について
2019年09月24日 11時00分
 
エーザイとMeiji Seikaファルマ、パーキンソン病治療剤「エクフィナ(R)錠」が日本において製造販売承認を取得
2019年09月20日 16時00分
 
エーザイ、インドにおけるエリブリンのセカンドブランド販売に関するライセンス契約をMylan Indiaと締結
2019年09月20日 11時00分
 
エーザイ、世界睡眠学会にてレンボレキサントに関する最新データを発表
2019年09月19日 16時00分
 
エーザイ、社会的責任投資指数「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に6回目の選定
2019年09月19日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>