2019年09月19日 15時00分

Source: Denso

中部電力とデンソー、デマンドレスポンスサービス「CO(コ)-エネ」の対象機器の拡大について

ご家庭に設置された蓄電池とV2H充放電器のコントロール機能を追加

愛知, 2019年09月19日 - (JCN Newswire) - 中部電力株式会社(本社:愛知県名古屋市東区、代表取締役社長: 勝野 哲、以下 「中部電力」)と株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市昭和町、取締役社長: 有馬 浩二、以下「デンソー」)は、2019年2月より、ご家庭のお客さま向けに、デマンドレスポンスサービス「CO(コ)-エネ」(以下、「本サービス」)を提供しています。(2018年11月29日お知らせ済み)2020年1月より、本サービスの対象となるご家庭の機器に、蓄電池やV2H※1充放電器を追加することとしました。

本サービスは、中部電力が提供するお客さま参加型取引サービス「これからデンキ」のひとつとして展開している、お客さまの電気の使い方の工夫を買い取るサービスです。

具体的には、電力使用量の多い夏場の時間帯や、太陽光発電の発電量が多い時間帯など、中部電力が電力の需要と供給のバランスを調整したい場合に、デンソーのHEMS※2を介して、ご家庭の機器を自動でコントロールさせていただきます。ご協力いただいたお客さまには、機器のコントロール時間に応じた対価を「買取額」としてお支払いします※3。

これまで、コントロール対象の機器は、全館空調とエコキュートの2種類でしたが、今後、蓄電池や電気自動車(EV・PHEV/PHV)の普及が見込まれることから、蓄電池やV2H充放電器の充放電のタイミングを自動でコントロールする機能を新たに拡張したサービスを試行的に開始します。

今後、FIT制度(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)にもとづく買取期間満了後に中部電力と契約を継続したお客さまやトヨタホームにお住いのお客さまで、蓄電池やV2H充放電器を導入されるお客さまに提案してまいります。

両社は、本取り組みを通じて家庭用蓄電池やV2H充放電器のエネルギーマネジメントのノウハウを蓄積することで、早期のサービス普及拡大を進め、新たなサービス・ビジネスの創出に取り組んでまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.denso.com/jp/ja/news/news-releases/2019/20190919-01/

概要:株式会社デンソー

詳細は www.denso.com/jp/ をご覧ください。

Source: Denso
セクター: 自動車全般

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


デンソーとセルトン、施設園芸ソリューションを提供する販売会社を設立
2020年06月01日 11時00分
 
デンソー、役員・執行職の担当変更および人事異動を発表
2020年05月29日 10時00分
 
グローバルモビリティサービスとデンソー、インドネシアで新型コロナウイルスを検出するPCR検査キットの流通活動を無償支援
2020年05月18日 16時00分
 
デンソー、取締役の報酬額の改定及び譲渡制限付株式報酬制度の導入に関するお知らせ
2020年05月18日 16時00分
 
デンソー、執行職の担当変更および人事異動を発表
2020年04月30日 16時00分
 
デンソー、2020年3月期決算を発表
2020年04月30日 15時00分
 
デンソー、オランダの施設園芸事業者セルトングループに出資
2020年04月02日 09時00分
 
デンソーと東京工業大学、「デンソーモビリティ協働研究拠点」を設置
2020年04月02日 09時00分
 
デンソー、人事異動・組織変更を発表
2020年03月11日 09時00分
 
デンソー、4年連続で「健康経営銘柄」および「健康経営優良法人」に認定
2020年03月03日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>