2019年10月09日 09時00分

Source: Sony

ソニー、薄型・軽量のICレコーダー ICD-UX570Fシリーズ発売

自動で適切なマイク感度に調整・背景ノイズを低減してクリアに録音、再生機能も充実

東京, 2019年10月09日 - (JCN Newswire) - ソニーは、自動で適切なマイク感度に調整しながら背景ノイズも低減して録音する新しい「おまかせボイス」や、本体のボタンから録音ファイル全体の10%ごとに送り/戻しができ、聞きたいところを素早く見つけて再生できる「タイムジャンプ」など、充実した録音・再生機能を搭載した薄型・軽量のステレオICレコーダー ICD-UX570Fシリーズを発売します。会議などのビジネスシーンや語学学習など幅広い用途で手軽かつクリアに録音できます。

ICD-UX570Fシリーズは、高感度かつ低ノイズの内蔵ステレオマイクと、独自開発の録音システムを組み合わせた「Sマイク・システム」を搭載し、遠くの音や小さな音までクリアに集音します。また、「おまかせボイス」に加えて、新機能「おまかせミュージック」で、歌や楽器などの録音時に入力レベルを判断し、聞きやすい音に自動で調整します。さらに、内蔵メモリーまたは別売のmicroSDカードの残量がなくなった場合に、自動的にもう一方に切り替えるクロスメモリー録音など、クリアかつ確実に録音できる機能に対応しています。

再生時に便利な機能も充実しています。「タイムジャンプ」と、本体のボタンひとつで早送り(+10秒)/早戻し(-3秒)ができる「イージーサーチ」を合わせて使うことで、長時間録音したファイルの聞きたいところを素早く見つけて再生できます。

加えて、厚さ約12.2mm、重さ約48gと薄型・軽量化を実現。従来機種ICD-UX560Fシリーズと比べて約25%大きな有機ELディスプレイやより大きく見やすくなった動作表示ランプ、本体のボタンを録音用と再生用が一目で分かりやすいように配置するなど、操作性にも配慮しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201910/19-1008/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony
セクター: ITエンタープライズ, アートとデザイン, アントレプレナー, デジタル

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニー、パーソナル空間で高い解像度と広大なステージ感を実現するニアフィールドパワードスピーカー『SA-Z1』発売
2020年05月28日 15時00分
 
ソニー、Vlog撮影向け『VLOGCAM(TM) ZV-1』発売
2020年05月28日 10時00分
 
ソニー、防水・防塵性能とノイズキャンセリングを両立したスポーツ向けヘッドホン『WF-SP800N』を発表
2020年05月26日 12時00分
 
ソニーグループの経営機構改革について
2020年05月20日 09時00分
 
ソニー株式会社 役員人事
2020年05月20日 09時00分
 
ソニー・グローバルエデュケーションが教育事業でZ会グループと包括的な業務提携契約を締結
2020年05月13日 10時00分
 
ソニー、業界最小15um画素で、可視光から非可視光帯域まで撮像可能なSWIR(短波長赤外)イメージセンサー 2タイプを産業機器向けに商品化
2020年05月12日 13時00分
 
ソニー、大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』を発売
2020年05月12日 11時00分
 
ソニーAIとavatarinが遠隔操作ロボットの開発協力で基本合意
2020年05月11日 10時00分
 
ソニー、新型コロナウイルス感染症治療に従事する医療関係者への支援施策について
2020年05月08日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>