2019年10月21日 11時30分

Source: NEC Corporation

東北大学とNEC、量子アニーリングマシンを活用したSI実務の高度化に向けて共同研究を開始


東京, 2019年10月21日 - (JCN Newswire) - 国立大学法人 東北大学(所在地:宮城県仙台市、総長:大野 英男、以下 東北大学)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:新野 隆、以下NEC)は、量子アニーリングマシンを活用したSI実務の高度化を推進する共同研究を開始しました。

NECはAIを活用したSI実務高度化に向け、膨大なソフトウェア・サービスの組み合わせ最適化問題計算や学習データの作成を目的に東北大学情報科学研究科量子アニーリング研究開発センターと
(1)量子アニーリング導入によるシステム自動設計の超高速化
(2)量子アニーリングの確率的動作を利用したAI学習データの拡充
について取り組みます。

東北大学で利用している量子アニーリングマシンや、その量子アニーリングマシンで解決可能なアルゴリズムの知見と、NECのSIにおける現場の知識を組み合わせ、実用的な利用事例のほとんどない最先端技術である量子アニーリングを活用し、SI高度化のブレイクスルーを目指します。

両者は今後、AIや量子アニーリングをはじめとする先端技術を活用し、社会価値創造を進めていきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201910/20191021_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NEC、リスボン市民向け情報共有アプリ「Lisboa.24」をリスボン市と共同開発
2020年07月08日 16時00分
 
NEC、デジタル化の加速を見据え、DXへの取り組みを強化
2020年07月07日 11時00分
 
NEC、日本・グアム・オーストラリアを結ぶ光海底ケーブル「JGA」の北セグメントの建設を完了
2020年07月06日 15時00分
 
NEC、海洋研究開発機構とともに、AIを活用した海洋マイクロプラスチック計測システムを開発
2020年07月03日 10時00分
 
NEC、しんきん情報サービスと協業し、金融業界初となる為替振込業務の自動化機能を備えた信用金庫向けBPOサービスを提供
2020年07月03日 10時00分
 
NEC、生体認証・映像分析技術とサーマルカメラを組み合わせた感染症対策ソリューションを販売開始
2020年07月02日 10時00分
 
東北大学とNEC、スーパーコンピュータを活用して航空機用複合材料開発を加速するマテリアルズインテグレーションシステムの研究開発を開始
2020年07月01日 12時00分
 
NEC、横浜銀行に「AI不正・リスク検知サービス」を提供
2020年07月01日 10時00分
 
NEC、ベクトル型スーパーコンピュータ「SX-Aurora TSUBASA」のデータセンター向け新モデルを販売開始
2020年06月29日 10時00分
 
NECプラットフォームズ、海洋プラスチックごみ等の環境問題の解決に貢献する高機能バイオ素材「NeCycle」を販売開始
2020年06月29日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>