2019年10月23日 15時00分

Source: Sony

ソニー、新素材「Triporous(トリポーラス)」の繊維・アパレル業界へのライセンスを開始


東京, 2019年10月23日 - (JCN Newswire) - ソニー株式会社は、植物由来多孔質炭素材料「Triporous(TM)(トリポーラス(TM))」の繊維・アパレル業界へのライセンスを開始しました。

トリポーラスは、米の籾殻を原料とした、独特の微細構造を有する多孔質炭素材料です。活性炭で確認されるマイクロ孔(2nm以下)に加え、マイクロ孔よりも大きなメソ孔(2〜50nm)とマクロ孔(約1um)が多数、複合して存在しています。このため、従来技術では吸着しにくかった分子量の大きな物質を容易に吸着できる特性を有することに加え、低分子化合物に対しての高速吸着が可能です。

ソニーは2019年1月に「Triporous(TM)(トリポーラス)」のライセンスを開始して以来、様々な企業や研究機関と協業し、トリポーラス製品の事業化を推進してきました。この度、複数の企業と共同でトリポーラスを用いた繊維を研究開発し、この繊維を用いた製品がパートナー企業より販売開始となりますためお知らせいたします。

トリポーラスを繊維・アパレル業界に展開した製品には「Triporous FIBER(TM)」という商標を付けています。「Triporous FIBER」は汗臭や体臭の原因となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸など様々な臭気分子を素早く吸着することが可能で、消臭機能を長時間持続できることに加え、洗濯により吸着した分子を脱着させて消臭能力が回復するという特長があります。また、生乾きの臭いの原因であるモラクセラ菌等の細菌類に対して抗菌・制菌性能も確認されています。

ソニーは米の籾殻という余剰バイオマス(再生可能な生物由来の有機性資源)を活用して優れた機能性をもたせたトリポーラスを繊維・アパレル業界へも展開することで、環境に配慮した循環型社会の実現にも貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201910/19-111/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony
セクター: ITエンタープライズ, アートとデザイン, アントレプレナー, デジタル

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニーコンピュータサイエンス研究所のリサーチャー 古屋晋一がクライン・フォーゲルバッハ賞を受賞
2020年01月27日 16時00分
 
ベンチャー企業支援を行うソニーと大和証券グループの投資ファンド「Innovation Growth Fund」が追加資金調達を実施
2020年01月24日 13時00分
 
ソニー、エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)の「セコム・ホームセキュリティ」との連携サービスを開始
2020年01月22日 16時00分
 
ソニー、エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)2020年限定カラーモデル「aibo キャラメル エディション」を発売
2020年01月21日 14時00分
 
ソニー、新素材「Triporous(TM)」をスポーツ・アウトドア用品展示会「ISPO Munich 2020」に出展
2020年01月21日 14時00分
 
ソニー・グローバルエデュケーションと、しちだ・教育研究所が業務提携
2020年01月20日 15時00分
 
ソニー、国内初、CDPが主催する気候変動の調査において最高評価を5年連続獲得
2020年01月20日 14時00分
 
ソニー、CES 2020出展について発表
2020年01月07日 14時00分
 
ソニー・ピクチャーズ テレビジョンが、子ども向けメディア企業Silvergateの買収により、子ども向けコンテンツ事業を強化することを発表
2019年12月11日 10時00分
 
ソニー、IoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボード「SPRESENSE(TM)」のLTE拡張ボードを商品化
2019年12月09日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>