2019年11月06日 17時00分

Source: Mitsubishi Electric

三菱電機、EcoVadis社の2019年CSR企業評価において最高位の「ゴールド」を獲得

環境保全やCSR調達などの積極的な取り組みが高く評価

東京, 2019年11月06日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、国際的な評価機関であるEcoVadis社(エコバディス社、本社:フランス)の2019年のCSR企業評価において、最高位の「ゴールド」を獲得しましたのでお知らせします。

EcoVadis社のCSR企業評価は、企業のCSR活動を「環境」「労働慣行・人権」「倫理」および「持続的な資材調達」の4分野で包括的に評価するもので、当社は、環境保全やCSR調達などの積極的な取り組みにより、「環境」と「持続的な資材調達」分野において高い評価を得ました。

今回、当社が獲得した最高位の「ゴールド」は、調査対象全体の上位5%内にあたる企業として認定されたものです。

CSRへの取り組みについて

三菱電機グループは、環境問題や資源・エネルギー問題をはじめ多様化する社会課題に対して、製品・システム・サービスの提供等により解決に取り組み、「持続可能性と安心・安全・快適性の両立」をはじめとする価値創出を推進することを通じて、グループ全体で持続的な成長を追求しています。

また、こうした価値創出への取り組みを中心として、すべての企業活動を通じてグループの持続的成長を追求することにより、世界共通の目標であるSDGs※の達成にも貢献してまいります。

三菱電機グループのCSR https://www.MitsubishiElectric.co.jp/corporate/csr/index.html

EcoVadis社について

EcoVadis社は、企業の持続可能性に関する国際的な評価機関で、世界155か国、198業種にわたるサプライヤー企業を21のCSR指標で評価しています。その評価方法は国連グローバルコンパクト、GRI(Global Reporting Initiatives)およびISO26000等の国際的なCSR基準に準拠しており、評価結果は55,000以上の企業で利用されています。EcoVadis社ホームページ https://www.ecovadis.com/

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/1106.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

Source: Mitsubishi Electric
セクター: エレクトロニクス

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱電機、AIを活用した下水処理場向け曝気量制御技術を開発
2020年01月22日 13時00分
 
三菱電機とグロービス、「三菱電機アクセラレーションプログラム 2019」最優秀スタートアップ企業 4 社を決定
2020年01月17日 12時00分
 
三菱電機、労務問題の再発防止に向けた取り組みについて
2020年01月10日 14時00分
 
三菱電機、「置けるスマート大容量」MX・MBシリーズ新商品発売のお知らせ
2020年01月09日 12時00分
 
三菱電機、パワー半導体モジュール「SLIMDIP-W」発売のお知らせ
2019年12月24日 16時00分
 
三菱電機、「CES 2020」出展のお知らせ
2019年12月17日 14時00分
 
三菱電機、川崎重工・不二越・安川電機などと「未来ロボティクスエンジニア育成協議会」の設立に向け覚書締結へ
2019年12月16日 15時00分
 
三菱電機、「Ku帯 衛星通信地球局用GaN HEMT」ラインアップ拡大のお知らせ
2019年12月12日 16時00分
 
三菱電機、情報システム・サービス事業 子会社再編のお知らせ
2019年12月06日 10時00分
 
三菱電機、ロボットのビル内縦横移動を支援するサービスの検証を開始
2019年12月02日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>