2019年11月06日 17時00分

Source: Mitsubishi Electric

三菱電機、EcoVadis社の2019年CSR企業評価において最高位の「ゴールド」を獲得

環境保全やCSR調達などの積極的な取り組みが高く評価

東京, 2019年11月06日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、国際的な評価機関であるEcoVadis社(エコバディス社、本社:フランス)の2019年のCSR企業評価において、最高位の「ゴールド」を獲得しましたのでお知らせします。

EcoVadis社のCSR企業評価は、企業のCSR活動を「環境」「労働慣行・人権」「倫理」および「持続的な資材調達」の4分野で包括的に評価するもので、当社は、環境保全やCSR調達などの積極的な取り組みにより、「環境」と「持続的な資材調達」分野において高い評価を得ました。

今回、当社が獲得した最高位の「ゴールド」は、調査対象全体の上位5%内にあたる企業として認定されたものです。

CSRへの取り組みについて

三菱電機グループは、環境問題や資源・エネルギー問題をはじめ多様化する社会課題に対して、製品・システム・サービスの提供等により解決に取り組み、「持続可能性と安心・安全・快適性の両立」をはじめとする価値創出を推進することを通じて、グループ全体で持続的な成長を追求しています。

また、こうした価値創出への取り組みを中心として、すべての企業活動を通じてグループの持続的成長を追求することにより、世界共通の目標であるSDGs※の達成にも貢献してまいります。

三菱電機グループのCSR https://www.MitsubishiElectric.co.jp/corporate/csr/index.html

EcoVadis社について

EcoVadis社は、企業の持続可能性に関する国際的な評価機関で、世界155か国、198業種にわたるサプライヤー企業を21のCSR指標で評価しています。その評価方法は国連グローバルコンパクト、GRI(Global Reporting Initiatives)およびISO26000等の国際的なCSR基準に準拠しており、評価結果は55,000以上の企業で利用されています。EcoVadis社ホームページ https://www.ecovadis.com/

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/1106.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

Source: Mitsubishi Electric
セクター: エレクトロニクス

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱電機、準天頂衛星システム CLAS対応高精度測位端末「AQLOC-Light」発売
2019年11月05日 14時00分
 
三菱電機、「令和元年台風第19号」被害に対する支援について
2019年10月25日 14時00分
 
三菱電機、鉄道車両メンテナンスソリューション「鉄道LMS on INFOPRISM」の提供開始
2019年10月24日 12時00分
 
三菱電機、「環境配慮型生産コストシミュレーション技術」を開発
2019年10月23日 13時00分
 
三菱電機、AIでカメラ映像から特定の動作を自動検出する「骨紋」を開発
2019年10月09日 15時00分
 
三菱電機、コンセプトキャビン「EMIRAI S」を開発
2019年10月08日 14時00分
 
三菱電機、インドに自動車用機器の新工場を建設
2019年10月07日 13時00分
 
三菱電機、高い耐振動性能・広い動作温度範囲・超広視野角で建機・農機・工作機械向けに対応
2019年10月03日 16時00分
 
三菱電機、「第46回東京モーターショー2019」出展のお知らせ
2019年10月01日 14時00分
 
三菱電機、独自の電界緩和構造を採用したトレンチ型SiC-MOSFETを開発
2019年10月01日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>