2019年11月06日 17時00分

Source: 三菱電機株式会社

三菱電機、EcoVadis社の2019年CSR企業評価において最高位の「ゴールド」を獲得

環境保全やCSR調達などの積極的な取り組みが高く評価

東京, 2019年11月06日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、国際的な評価機関であるEcoVadis社(エコバディス社、本社:フランス)の2019年のCSR企業評価において、最高位の「ゴールド」を獲得しましたのでお知らせします。

EcoVadis社のCSR企業評価は、企業のCSR活動を「環境」「労働慣行・人権」「倫理」および「持続的な資材調達」の4分野で包括的に評価するもので、当社は、環境保全やCSR調達などの積極的な取り組みにより、「環境」と「持続的な資材調達」分野において高い評価を得ました。

今回、当社が獲得した最高位の「ゴールド」は、調査対象全体の上位5%内にあたる企業として認定されたものです。

CSRへの取り組みについて

三菱電機グループは、環境問題や資源・エネルギー問題をはじめ多様化する社会課題に対して、製品・システム・サービスの提供等により解決に取り組み、「持続可能性と安心・安全・快適性の両立」をはじめとする価値創出を推進することを通じて、グループ全体で持続的な成長を追求しています。

また、こうした価値創出への取り組みを中心として、すべての企業活動を通じてグループの持続的成長を追求することにより、世界共通の目標であるSDGs※の達成にも貢献してまいります。

三菱電機グループのCSR https://www.MitsubishiElectric.co.jp/corporate/csr/index.html

EcoVadis社について

EcoVadis社は、企業の持続可能性に関する国際的な評価機関で、世界155か国、198業種にわたるサプライヤー企業を21のCSR指標で評価しています。その評価方法は国連グローバルコンパクト、GRI(Global Reporting Initiatives)およびISO26000等の国際的なCSR基準に準拠しており、評価結果は55,000以上の企業で利用されています。EcoVadis社ホームページ https://www.ecovadis.com/

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/1106.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

Source: 三菱電機株式会社
セクター: エレクトロニクス

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱電機、IoTプラットフォームを活用したビル運用支援サービスを発売
2020年09月09日 14時00分
 
三菱電機、第5世代移動通信システム基地局向け「100Gbps EML CAN」サンプル提供開始
2020年09月03日 13時00分
 
三菱電機、「IGBTモジュールTシリーズ 産業用LV100タイプ」発売のお知らせ
2020年08月26日 09時00分
 
三菱電機、5G基地局用GaN増幅器モジュールの小型・高効率化技術を開発
2020年07月14日 12時00分
 
三菱電機、パワー半導体「SiC-MOSFET」の高精度回路シミュレーション技術を開発
2020年07月09日 13時00分
 
三菱電機、モータ診断装置「DiaPro Motor」を開発
2020年06月23日 15時00分
 
三菱電機、ビル設備製品を活用した新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みを開始
2020年06月22日 11時00分
 
三菱電機、パワー半導体「SiC-MOSFET 1200V-Nシリーズ」サンプル提供開始
2020年06月16日 13時00分
 
三菱電機、TFT液晶モジュールの事業終息のお知らせ
2020年06月16日 09時00分
 
三菱電機、パワーデバイス製作所「新製造拠点」開設のお知らせ
2020年06月11日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>